ワンダースクールとは、身につく授業と
ワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

おりがみの箱を作る簡単な折り方をご紹介!

公開日: 2017/09/08

今回は小さなインテリアボックス にも小物入れにもなる、折り紙を使ったいろんな箱の作り方を紹介していきます。誰でも作れる簡単な箱から、複数のおりがみを組み合わせて作る八角形の箱など、折り紙でつくれる箱のタイプ はたくさん! 作り方は文章と画像だけでなく、実際に作っている動画も紹介しますのでちゃんと作ることができますよ。 折り紙をぜんぜん折っていない大人の方は脳トレのいい機会ですので、作ってみてはいかがでしょうか?

目次
かわいい小物入れなどにも使える簡単な長方形の箱の作り方
折り紙で作る簡単な正方形の箱の折り方
ふた付きの箱の折り方
六角形の箱の作り方
ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

かわいい小物入れなどにも使える簡単な長方形の箱の作り方

まずは、折り紙1枚で簡単な箱の作り方を紹介していきます。あめや消しゴムなどを入れる入れ物としても便利ですし、好きな色の折り紙を作ることで、お気に入りの作品を作ることができますよ。簡単で手軽に、ちょっとした小物入れがあると助かるなっ!という方は一つ試しに作ってみてください。

最初だけハサミを使用しますので、作る際は折り紙とハサミを用意してくださいね。動画もありますので、わからない方はそちらを参考に作ってみてください。

手順1 端を少し折り、折り目を付けて戻してください。

手順2 ハサミを使って、折り目を切って長方形にしてください。

手順3 色がついている方を表にして、長方形になるように折り目を付けてください。

手順4 点線に沿って、下から上に折りましょう。

手順5 上から下へ折りましょう。

手順6 折り紙を裏返し、手順5と同様に上から下へ折りましょう。

手順7 左右を真ん中に合わせて折り、広げてください。

手順8 右上の角を広げて、三角になるように折ってください。

手順9 手順8と同様に、左側の角も三角になるように折りましょう。

手順10 裏返して、手順8、9と同様に角を三角になるように折りましょう。

手順11 内側の下にある白い部分を、色のある部分に合わせて折りましょう。

手順12 そこからもう一度上へ折り上げてください。

手順13 折り紙を裏返して、手順11、12と同様に内側の白い部分を折り上げてください。

手順14 折り紙を広げてください。

手順15 内側を広げて箱にすれば完成です。

まとめ

慣れてしまえば簡単にちょっとした小物入れに使える箱を作ることができますね。
小さな小物入れを雑貨屋さんでお金を出しても買いたい!と思われている方は折り紙で自分で作ってみたり、お友達にお菓子をプレゼントする際などに使ってみて はいかがでしょうか?下に動画がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ほかにも長方形の簡単な箱の折り方を下の動画で紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

折り紙で作る簡単な正方形の箱の折り方

上では長方形の箱の作り方を紹介しましたが、今度は正方形の箱の作り方を紹介します。いろんなバリエーションの箱を作ってみたい方は、ぜひこちらも挑戦してみてください。

手順1 三角形になるように折り紙を折ります。

手順2 もう一度三角形になるように折ってください。

手順3 一度広げて、角の三角を広げて四角になるように折ってください。

手順4 ひっくり返して三角の部分を反対方向に折ってください。

手順5 手順3のように四角になるように折ってください。このとき、開いているほうが上に来るように向きを変えてください。

手順6 上から下へ折り紙を折ってください。

手順7 そのあと手順6で折った部分を内側に折り込むように折ってください。

手順8 裏返して手順6、7と同様に折りこんでください。

手順9 左から右へ折り紙を折り返し、裏返してからもう一度左から右へ折ってください。

手順10 下から上へ折り紙を折り、折り目を付けて戻してください。

手順11 中央に合うように、左、右、上を折ってください。

手順12 裏返して手順11と同様に折ってください。

手順13 上から下へ折り下げてください。

手順14 裏返して手順13と同様に折り下げてください。

手順15 内側を広げたら完成!

文章でわかりにくい部分も下の動画を見ればわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ふた付きの箱の折り方

手順1 折り紙にバッテンの折り目をつけるために、上と横に折って戻してください。

手順2 折り目で出来た中央に向かって、折り紙の4つの角を折ってください。ひし形になれば大丈夫!

手順3 それを四角になるように少しずらし、縦に3等分になるように折って戻してください。

手順4 次は逆に横に3等分になるように折って戻してください。

手順5 折り紙を全部広げて、ひし形の上と下のVラインにのりを付けて、上下が中央に来るように折りましょう。

手順6 中央に見える折り目の正方形が箱の下になるように色がついている部分を組み立てましょう。

手順7 箱の外にある長い部分を折り込み、のり付けしましょう。

手順8 反対側の側面になる部分にのりを付け、たためば完成です。

まとめ

この箱の折り方を知っていれば、いざサイコロが必要になったときも作ることができますよ。小物入れとしても役立ちますので、ぜひ作ってみてくださいね。

ほかにも小さなてさげかごなど、おもしろい折り紙を紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

六角形の箱の作り方

1枚の折り紙を作った様々な箱の作り方を紹介しましたが、今回は2枚の折り紙を使った六角形の箱の作り方を紹介していきます。

※折り紙を2枚用意してください。

手順1 縦に折り目をつけるために、折り紙を縦に折って戻してください。

手順2 その折り目に左右を合わせるように折り、縦に3本の折り目を付けて戻してください。

手順3 開いた折り紙を半分に折り、中央線に右下の角が合うように折ってください。

手順4 その角の部分を頂点に、下から上に折り紙を折り、開いてください。

手順5 手順4で出来た折り目に合うように上から下へ折ってください。

手順6 左上の白い部分から右下に直線ができるように、4つ折り目を作って下さい。

手順7 色のついた部分を直角に立ててください。

手順8 白の斜め線の部分を谷折り、縦の線を山折りに順番に折ってください。

手順9 箱の下に円を書くように作りましょう。これをもう1つ作ってください。

手順10 2つのパーツの下の先っぽを合わせて、2つを組み合わせ、重なった部分を差し込んだら完成です。

1枚の折り紙でも可愛い箱を作ることができますが、いろんな折り紙を組み合わせることで、もっと面白いものを作ることができますよ。折り紙で作ってみたら今度は新聞紙や画用紙などの大きな紙で折ってみてお手製のゴミ箱などを作ってみてはどうでしょうか。
子供も大人も楽しめますので、この機にぜひ作ってみてくださいね。

ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

この記事をいいねと思ったらクリック!

4ワンダー