ワンダースクールとは、身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

おりがみでめんこを作る?簡単な3つ折り方で強いめんこを作ってみよう!

公開日: 2017/12/01

子どもが遊ぶおもちゃのひとつである「面子(めんこ)」。長方形や円形が一般的で、段ボールや牛乳瓶のフタなどで手作りして遊んだことがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、折り紙を使っためんこの作り方の手順を写真でご紹介します。

目次
六角形のめんこを作ってみよう!
初心者向け?正方形の簡単なめんこの折り方【その1】
ちょっと難しい?正方形のめんこの折り方【その2】
まとめ
ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

六角形のめんこを作ってみよう!

手順1 好きな色の折り紙を一枚用意し、表面が下になるように置いたら、下から1/3くらい(赤の点線部分)を折ります。しっかりと折り目をつけたら元に戻しましょう。

手順2 手順1でつけた折り目をハサミでカットし、長方形にします。

手順3 左上の角を右の縁(赤のライン部分)に沿うように三角に折ります。

手順4 手順3でできた三角の上の角を左の角に重ねるようにして半分に折りましょう。すると、写真のような形になります。

手順5 下の白い部分を半分に折り、さらにもう半分にしたら、三角の左右の角を結んだところから折り上げましょう。

手順6 左右を斜め上に向かって少し折ったら、上の角を折り下げ、角を隙間に差し込めばめんこの完成です。

みんなで遊べばとても楽しいめんこ。折り目がある表面が上になるように振りかざし、地面にあるめんこをひっくり返して遊びます。六角形なので作り方が難しそうと思うかもしれませんが、簡単な手順で作れるので、写真や動画で折り方をチェックしながら自分だけのめんこを作りましょう。

初心者向け?正方形の簡単なめんこの折り方【その1】

手順1 好きな色の折り紙を2枚用意しましょう。

手順2 1枚の折り紙の表面を下にして、横長の長方形になるように折ります。

手順3 左上の角を折り紙の中心に向かって折ります。右下の角は、先ほど折ってできた三角の上の角に合わせるようにして折ります。写真のような形になっていればOKです。

手順4 右上の角を右下の角に向かって折ります。左下の角は左上の角に向かって折り、それぞれしっかりと折り目をつけたら元の状態に戻しましょう。開いたとき、黄色の点線部分に折り目がついていれば大丈夫です。

手順5 もう1枚の折り紙も手順2~4を繰り返して折っていきます。

手順6 2枚の折り紙を写真のように重ねましょう。

手順7 色が交互に重なるよう、角を内側に折っていきましょう。今回の場合、青のパーツの上に赤のパーツが乗っている状態なので、右の青の角→下の赤の角→左の青の角→上の赤の角の順に折っていきます。

手順8 手順7を180度回転させ、最後の赤の角を青の角の隙間に差し込めば自分だけのめんこの完成です。ちなみに、表面が2色なのに対し、裏側は1色になっています。

2枚の折り紙を使っためんこの作り方。2色のパーツを組み合わせる折り方が少し難しいですが、角の向きと折りこんでいく順番を間違わなければ簡単に折ることができます。表と裏で違ったデザインは、地面に叩きつけてひっくり返すめんこ遊びをより楽しいものにしてくれますよ。写真や動画で折り方を確認して、すてきなめんこをつくってくださいね。

ちょっと難しい?正方形のめんこの折り方【その2】

手順1 2枚の折り紙を用意します。

手順2 1枚の折り紙を長方形になるように横半分に折りましょう。

手順3 左上の角と右下の角を反対側の縁に沿って折ります。

手順4 左右の三角を中心の縦軸に合わせてそれぞれ半分に折り、折り目をつけて開きます。

手順5 もう1枚の折り紙を横長の長方形になるように折ります。

手順6 左下(折り目側)の角と右上の角をそれぞれ反対側の縁に合わせて折ります。折る角は、1枚目の手順3とは逆になるので注意しましょう。

手順7 左右の三角の角を中心の縦軸に合わせて折り上げ、折り目をつけたら元に戻します。

手順8 2つの折り紙を組み合わせていきます。折った面の裏側が重なるようにそれぞれを重ね合わせます。

手順9 それぞれの角を順番に内側に向かって、右の紫の角→上の青の角→左の紫の角→下の青の角の順で折ります。最後に青の角を紫の角のポケットに差し込めば完成です。裏面は、斜めのラインが見えている状態になります。

【その1】のめんこと同じように2枚の折り紙を使いますが、同じ2色使いのめんこでもパーツを組み合わせるところの折り方が少し複雑です。手順や組み合わせる向きを間違えるとうまくできないため、分かりにくいときは、写真や動画をよく見ながら自分オリジナルのめんこを作ってみてくださいね。

まとめ

折り紙を使うことで個性的な六角形のめんこやカラフルな2色使いのめんこを作ることができます。友達とはもちろん、親子で一緒にめんこをつくり、昔懐かしいめんこ遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー