ワンダースクールとは、身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

あじさいをおりがみで作る?!簡単に折る方法で一緒に折ってみよう!

公開日: 2017/12/01

雨が続く6月の梅雨。この時期にきれいな花を咲かせるのが「紫陽花(あじさい)」です。ここでは、淡くかわいらしい花びらが幾重にも重なる感じを折り紙で表現できる作り方をご紹介します。よりリアルでかわいくなるアレンジのポイントも見ていきましょう。

目次
簡単に作れる!折り紙で作る平面のあじさいの折り方
まとめ
ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

簡単に作れる!折り紙で作る平面のあじさいの折り方

手順1 好きな色の折り紙を用意し、裏側を下、表側を上にして置きます。折り紙の4つの角が、上下、左右にくるように回転させ、下側の角を上側の角にピッタリと重ね合わせて横長の三角になるよう折りましょう。

手順2 右側の角を左側の角に重ね合わせ、縦半分に折ります。写真のような三角になっていればOKです。

手順3 袋状になったところから指を入れ、広げながら四角に折ります。四角に折った後、写真のような状態になります。

手順4 手順3の右の角が左にくるようひっくり返します。赤の点線部分の折り目を軸にして、左の尖った角を右へ折りずらしましょう。

手順5 手順3と同じ要領で袋状になった部分から指を入れ、広げながら四角に折ります。

手順6 上側の角が下にくるよう、180度回転させます。下の角から右の角までの辺が、中心にある縦の折れ目(赤の点線部分)に沿うように三角に折ります。折れたら、左の角も同じように折りましょう。

手順7 裏側も同じように左右の角を中心の縦の折り目に沿うように谷折りします。折り終わった後は写真のような状態になります。

手順8 下の角を上の角に合わせるようにして、半分に折り上げます。

手順9 袋状の部分から指を入れ、上下に大きく広げましょう。

手順10 左右は四角になるように指で形を整えながら折り目をつけて広げます。これでもあじさいの感じが出ていますが、これはパーツの1つです。

手順11 手順1から手順10までを繰り返し、花びらのパーツをいくつか作っていきます。パーツが用意できたら、それぞれを重ねるように組み合わせていきましょう。すると、きれいに咲き誇るあじさいの花が完成します。

あじさいは、1枚の折り紙で作るのではなく、分割したパーツを組み合わせることで、リアルな仕上がりになります。同じ色や同じサイズの折り紙で作ってもきれいにできますが、異なるサイズや同系色の折り紙でパーツを組み合わせてアレンジすることで、よりオリジナル性の高いかわいいあじさいができますよ。

作る手順は、動画でも紹介しています。わかりにくい部分がある人は是非チェックしてみてくださいね。

まとめ

梅雨のうっとうしさをやわらげてくれるあじさいは、人気の花のひとつです。折り紙でも簡単に作ることができるので、さまざまなサイズや色の折り紙を使って自分だけのあじさいを咲かせてみてくださいね。

ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー