ワンダースクールとは、身につく授業と
ワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

簡単に作れる?おりがみで財布をつくってみよう!

公開日: 2018/01/23

自分好みのおさいふを作りたいなら、折り紙で作る「さいふ」がおすすめです。ここでは、おままごと遊びなどをするお子さまと一緒に作りたい折り紙さいふの作り方をご紹介します。好きな色の折り紙やカラフルなデザインの折り紙を用意したら、手順を確認しながら早速折っていきましょう。

目次
簡単に作れる!折り紙製の長方形財布の作り方
まとめ
ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

簡単に作れる!折り紙製の長方形財布の作り方

手順1 好きな色の折り紙を1枚用意します。

手順2 折り紙の表面が下にくるように置き、右の上下の角が左の上下の角と重なるよう、縦半分に折りましょう。折り目をつけたら、元の状態に戻します。元に戻したとき、赤の点線部分に折り目がしっかりとついていればOKです。

手順3 今度は、下の左右の角が上の左右の角に重なるように、横半分に折ります。しっかりと折り目をつけたら、元に戻しましょう。元に戻すと黄色の点線部分に折り目がつきます。手順2の赤の点線と中央で交差していれば大丈夫です。

手順4 下の左右の角を手順3でつけた横の折り目に沿うようにして折ります。180度回転させ、反対側も横の折り目に沿うように折りましょう。

手順5 折り紙を裏返し、中心にある縦の折り目(赤線部分)に合わせながら左右を折ります。折った後の形が正方形になっていればOKです。

手順6 上の左右の角を下の左右の角に重なるように折り、横長の長方形になれば、簡単に作ることができる「さいふ」の完成です。上側にある隙間から小銭などのお金を入れることができます。

折り紙で作れるさいふの折り方をご紹介しました。折り目をつけて折っていくだけなので、折り方を覚えれば、お子さまでも簡単に作ることができます。自分だけの折り紙さいふができたら、お買い物ごっこなどで使えるおもちゃのお札やお金を用意し、一緒に遊ぶと楽しいですよ。大きめの折り紙を使えば、実際のお札を入れたり、カードケースとして使ったりすることも可能です。大きさの異なる折り紙やカラフルなデザインの折り紙を使って、自分だけの折り紙さいふを何種類か作ってみても楽しいかもしれません。

写真と手順で作り方を説明していますが、分かりにくい場合は動画を見ながら作ってみてくださいね。

まとめ

簡単に作れる折り紙さいふ。単色の折り紙でも十分可愛いですが、レトロな和柄が可愛い千代紙を使ったり、好きな柄の包装紙で作ったりしても楽しいですよ。ただ、包装紙の場合長方形なので、角を適当な大きさの三角に折り、その三角の縁をハサミでカットして正方形を作ってから折ってくださいね。

折り目をつけて折りすすめればできる折り紙さいふは、遊びの小道具にもピッタリ。お子さまのために作ってあげるのもいいですが、簡単に作れるため、親子で一緒に作ってみても楽しいですよ。ぜひ手順や動画をチェックしながらオリジナルの折り紙さいふを作ってみてくださいね。

ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

この記事をいいねと思ったらクリック!

1ワンダー