カエルの折り紙に挑戦!5種類の作り方をマスターして折り紙上級者に

公開日: 2021/03/30

雨が降り続く梅雨の6月。早く晴れてほしいなと願う子供たちも多いでしょう。そんな雨の日でも、うれしそうに飛び跳ねているカエルたち。折り紙でも、元気なカエルを作れますよ。今回は、ゆびで押さえるとぴょんと飛ぶカエルや、ゆび人形のように遊べるカエルなど5種類の折り方を紹介します。お家でカエルと一緒に遊びませんか?

目次
飾れてかわいいカエルの折り紙の作り方
ぴょんぴょん飛び跳ねるカエルの折り紙の作り方①
ぴょんぴょん飛び跳ねるカエルの折り紙の作り方②
ゆび人形にもなるカエルの折り紙の作り方
折り紙上級者なら挑戦したい難しいカエルの作り方
まとめ

飾れてかわいいカエルの折り紙の作り方

幼児でも簡単に作れるカエルの折り方から紹介します。

【必要なアイテム】
・緑色の折り紙 1枚
・ペン

折り紙1枚で、とっても簡単に作れるカエルです。幼稚園のみんなにも折り方を教えてあげれば、きっと喜ばれますよ。

ぴょんぴょん飛び跳ねるカエルの折り紙の作り方①

元気にぴょんぴょん飛び跳ねる、カエルの折り方を紹介しましょう。
動きが出るタイプなので、お家時間でも子供と一緒にたのしめますよ。

【必要なアイテム】
・緑色の折り紙 1枚

1. 色のついた面を表にして、長方形に折ります。


2. 開いて、縦半分に折ります。もう一度開くと十字の折り目がついています。


3. 白い面を表にしたら、今度は三角形に折ります。



4. 折り目をつけたら開き、90度回転させて、同じように三角形に折ります。



5. 白い面が表になるように折り紙を置き、折り目に合わせて正方形に折りたたみます。
閉じているほうを下にします。



6. 上から1枚手前にめくり、頂点と下の角を合わせて半分に折ります。裏も同じように折ります。



7. 右上の三角形の頂点を右の角に合わせて折ります。左上も同じように折ります。



8. 左右の角を中心に合わせて折ります。



9. 左右の三角形の頂点を、中心に合わせて折ります。


 
10. 下の角を上に少し折り曲げます。



11. 裏返して、顔を描いてできあがり。



12. 折り紙の大きさや色を変えて、お友だちのカエルも作ってみましょう。

こちらも折り紙1枚で簡単に作れる、カエルのおもちゃです。家族やお友だちと、ジャンプした距離を比べてみるのもたのしそうですね。

ぴょんぴょん飛び跳ねるカエルの折り紙の作り方②

もうひとつ、ぴょんぴょん元気に飛び跳ねるカエルの折り方を紹介します。

【必要なアイテム】
・緑色の折り紙 1枚

1. 白い面を表にして、長方形に折ります。



2. ひらいて、右から左に縦長の長方形に折ります。



3. 上から真ん中の折り目に合わせて上半分を折り下げます。



4. 折り目がついたらひらいて裏返します。



5. 左上の角を右の辺に沿わすように三角形を作ります。一度開いて、今度は右上の角と左下の角を合わせて、三角形に折ります。



6. 開くと写真のような折り目がついています。



7. 折り目に合わせて折りたたみ、屋根のような三角形を作ります




8. 下の正方形を、半分に折り上げます。



9. 左右の端が真ん中で合うように折りたたみます。小さなお家の形になります。



10. 下の四角の部分を半分に折り上げます。厚みがあってズレやすいので、両手のゆびで動かないように押さえながら親ゆびでギュッギュッと折るのがポイントです。



11. 左右を三角形に折り返して、折り目をつけます。親ゆびで押すと折り目がつきやすいですよ。



12. 折った部分をひらき、折り目に合わせて左右に伸ばすと、図のような船のような形になります。



13. 船の下の部分を左右折下げて、カエルの後ろ足を作ります。



14. 上の三角形の左右を折り上げて、カエルの前足を作ります。



15. 後ろ足を左右に折り返します。



16. 後ろ足全体を持ちあげて、お腹の真ん中で折ります。



17. 折った後ろ足の半分くらいから、下に折り返します。親指で力を入れて押すのがコツ。



18. 表を向ければ、ぴょんぴょん跳ねるカエルのできあがり!



19. 先ほど紹介したカエルと同じように、おしりの部分をゆびで押して離すと、ぴょんとジャンプします。たくさん作って、みんなで遊びましょう。

ぴょんぴょん飛び跳ねるカエルの折り方は動画でも見ることができます。子供と一緒に動画を見ながら作るのもよいですね。

ゆび人形にもなるカエルの折り紙の作り方

今度は、パペットとしても遊べるカエルの折り方を見ていきましょう。

【必要なアイテム】
・大きいカエル用の緑色の折り紙 2枚
・小さいカエル用の緑色の折り紙 2枚(7.5×7.5cm)
・丸いシール
・ペン

【カエルの顔の折り方】

1. 白い面を表にしてから、逆三角形に折ります。



2. 左右の角を、下の角に合わせて折ります。



3. 左右の角の少し下から、斜め上に折り返します。



4. 真ん中の部分を下向きの三角形に折って、折り目をつけます。



5. 真ん中の折った部分を開き、折り目に合わせて長方形になるように折ります。



6. 左右の三角形の上の角を、少しずつ手前に折ります。



7. 三角形の下の部分を折り下げて、折り目をつけます。



8. 折った部分を開いて、上1枚を持ち上げ、折り目のところで内側に折り込みます。



9. 下の1枚は、折り目よりも少し上にずらして内側に折ります。



10.下の折り込んだ三角形の左右を、少しずつ内側に折りっていくのがポイントです。



11. 折り紙を裏返して、カエルの顔ができあがり。



12. 丸いシールを貼ってカエルの目を作ります。もちろんペンで書いてもOK。

【カエルの体の折り方】

1. 逆三角形を折ります。



2. 左右の角を下の角に合わせて折ります。



3. 図のように少しズラした場所から左右折り上げます。横一直線になるように折ります。



4. 左右の角を少しずつ手前に折って、折り目をつけます。



5. 右側の折ったところを開いて、折り目に合わせて内側に折りたたみます(中割折り)。左側も同じように折ります。



6. 下の角を少し折り上げて折り目をつけます。



7. 折った部分を、折り目に合わせて内側に折り込んだら、裏返します。



8. 左右の飛び出ている部分を、上の紙に合わせて手前に折りたたみます。これで、カエルの体の完成です。

【顔と体をくっつけて仕上げ】

1. カエルの顔と体を裏返して、真ん中の長方形の部分に、体の上の部分を差し込みます。



2. のり付けして、表を向けたらカエルのできあがり。



3. 大きいカエルも小さいカエルも作り方は同じです。どちらも体の下からゆびを入れて、パペットのように遊べますよ。



ゆび人形にもなるカエルは、おままごとなどでも活躍します。カエルが主役の絵本などを読むときに、登場させてみるのもたのしそうですね。ぜひ、いろんな遊び方で遊んでみてください。こちらも動画などで折り方を確認できますよ。

ゆび人形にもなるカエルは、おままごとなどでも活躍します。カエルが主役の絵本などを読むときに、登場させてみるのもたのしそうですね。ぜひ、いろんな遊び方で遊んでみてください。こちらも動画などで折り方を確認できますよ。

折り紙上級者なら挑戦したい難しいカエルの作り方

最後に、折るのがちょっと難しい、立体的なカエルの作り方を紹介しましょう。

【必要なアイテム】
・緑色の折り紙 2枚
・ペン
・ハートのシール

【カエルの顔の折り方】

1. 三角形を折ります。



2. もう一度三角形に折って折り目がついたら、ひらきます。



3. 十字の折り目がついたら、次は長方形に折ります。



4. ひらいて色のついている面を表にします。3.でつけた折り目が縦になるように置いたら、長方形に折ります。



5. 色のついている面を表にしてひらき、点線の部分が谷折りになるように、折り目に合わせて三角形ができるように折り込みます。



6. 右角を1枚をめくり、頂点に合わせて折り上げます。左角も同じように折ります。



7. 折り目がついたら開いて、三角形の上の部分を半分に折り下げます。



8. 折り目をつけたら開きます。



9. 上1枚をめくり、折り目に合わせて下から折っていきます。



10. 折ったところを開いて、今度は折り目に合わせて下向きに折ります。



11. 今折ったところをもう一度開いて、折り目に合わせて三角形の山ができるように折ります。



12. 左側も同じように折り、山を上に倒して折り目をつけます。



13. 倒した山の部分を左右に折り返します。



14. 今折った三角形の上の部分を、手前に少し折り下げます。



15. 大きな三角形の左右の角を、真ん中の横線に合わせて折ります。



16. 折った左側の先を、右側の袋の中に差し込みます。



17. 裏返して、上の三角形を下に折り返します。



18. 目を描いたら、カエルの顔のできあがり。

【カエルの体の折り方】

1. 顔と同じ手順(1~5)で折り目をつけ、三角形を作ります。



2. 右側の上1枚をめくり、中心線の少し下に合わせて、はみ出るように折ります。
左側も同じように折って、左右対称にします。



3. 今折った部分の右側1枚をめくり、左側に倒します。



4. 下に出ている角を半分に折って小さな三角をつくります。折ったら右側に倒します。



5. 今度は左側から1枚めくって右側に倒し、飛び出ている部分を同じように折ります。



6. 元の位置に戻すと、こんな形になっています。



7. このまま裏返して、右側の角を中心線に合わせ、左右折り目をつけます。



8. 右の角を左側の折り目に合わせて折ります。



9. 開いて、左の角を右側の折り目に合わせて折ります。折り目がついたら開きます。



10. もう一度右側を大きな折り目をつけたところで折り、折り目から5㎜くらいあけて、右に折り返します。左側も同じように折ります。



11. 裏返して、左右の角を少しずつ斜め下向きに折ります。
カエルの体のできあがりです。

【顔と体をつけて仕上げ】

1. 体を顔の中に差し込んでのりで貼りつければ、リアル感のあるカエルの完成です。



2. カエルの口の中にハートのシールを貼るとかわいいですよ。



口が開くので歌っているように見えるカエルです。「かえるのうた」を子供と一緒に歌えば、賑やかな時間を過ごせそうですね。

まとめ

カエルは、国内外問わずさまざまなアニメにも登場する身近な動物です。折り紙の定番といえば鶴ですが、折り紙で作ったカエルを持って英語バージョンの「かえるのうた」を歌えたら、世界中にお友だちができるかもしれませんね♪今回紹介したカエルの作り方はどれも簡単なので、ぜひ教えてあげてくださいね。

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー