折り紙を使ったねずみの作り方│平面から立体、遊べる指人形まで

公開日: 2021/08/19

まるっこくて、チューチュー鳴く姿がかわいいねずみさん。今回はそんなねずみさんを、折り紙で作る方法をご紹介します。 折り紙の経験が少なくても簡単に作れるねずみさんから、置いて飾れる立体的なねずみさんや、指人形にできるねずみさんの折り方まで。ぜひ、お子さんと一緒にチャレンジしてみてください。

目次
折り紙初心者でも挑戦しやすい簡単なねずみの折り方①
折り紙初心者でも挑戦しやすい簡単なねずみの折り方②
簡単だけど可愛さ満点のねずみの折り方
置いて飾れる!折り紙で作る立体的なねずみの折り方
はめて遊べる!ねずみの指人形の折り方
目的に合わせて作ってみませんか?

折り紙初心者でも挑戦しやすい簡単なねずみの折り方①

まずは、簡単なねずみさんの折り方からご紹介します。途中までは、ポピュラーなツルを折るときの手順と同じです。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1. 2回三角に折ります。


2. 袋の部分をつぶしてひし形に折ります。


3. 開く面を下にして、両端を谷折りにします。折り目をしっかりつけるのがポイントです。


4. 一度開いて、1枚だけ上に折り上げ、袋をつぶして縦長のひし形に折ります。裏返して同じように折ってください。


5. 紙が分かれているほうを上にして、下から1枚折り上げます。


6. 裏返して、分かれている上の紙を左右に折り、袋をつぶしてひし形に折ります。


7.先端を谷折りにします。


8.裏返してあたまの部分を後ろへ折り込み、顔を描いて完成です。

折り紙初心者でも挑戦しやすい簡単なねずみの折り方②

少し形が違いますが、これも簡単なねずみさんの折り方です。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1. 三角に折って、縦横の折り目を付けます。


2. 下から折り目の中心に三角に折り、真ん中のところから山折りにします。


3. 裏返し、左右下から折り上げて、ひし形にします。


4. もう一度裏返し、1cmほど残して上に折ります。


5. 裏返し、耳になる部分をちょうど良い角度で左右とも谷折りにします。


6. 左右先端を折って中に入れて折ります。


7. 耳の部分が折れたら、左右の端も内側へ折り、輪郭を整えます。


8. 裏返して、顔を描いて出来上がりです。

簡単だけど可愛さ満点のねずみの折り方

今度は顔だけでなく、体や尻尾も作れるねずみさんの折り方です。簡単ですが、かなりかわいいねずみさんが折れますよ。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1. 2回三角に折ります。


2. 袋をつぶしてひし形に折ります。


3. 紙の分かれているほうを下にして、左右から折り込み、折り込んだ端のラインで折りぐせを付けます。


4. 左右に折ったのを戻して、上に開いて袋をつぶし、縦長のひし形に折ります。裏側も同じように折ってください。


5. 下の紙を外側に谷折りにします。


6. さらに半分に谷折りにします。


7. 左側も同じように2回折ります。


8. 折った部分を開いて、袋をつぶすように折り、小さな縦長のひし形にします。


9. つぶして作ったひし形の先端を折り曲げます。


10. 裏返して、上の紙を上へ谷折りにします。


11. もう一度先端を、今度は半分の大きさで上に谷折りにします。


12. 2回折った折り目のまま上へ折り上げて、輪郭を作ります。


13. 裏返して、先端を中心の折り目あたりまで折り上げ、両端も内側へ折ります。


14. 左下に向かって三角に山折りし、さらにもう一度山折りにして尻尾を作ります。


15. 裏返して、顔を描いて完成です。少し山折り気味に形を整えると立体的に見えて可愛いですよ。

置いて飾れる!折り紙で作る立体的なねずみの折り方

平面のねずみさんだけでなく、立体的なねずみさんも折り紙で作ることができます。これも、想像以上にかわいいのでおすすめです!

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1. 三角形に折って、真ん中に折り目を付けた後、折り目に向かって両端から折ります。


2. さらに真ん中に向かって折り込みます。


3. 一度開いてから、袋をつぶすように折り重ねていきます。


4. 両端とも折り重ねると、写真の様な形になります。


5. 折り込んだ先端をさらに半分折り込みます。折り込んだ先端同士が重なる形で大丈夫です。後で、この部分が立体的な耳の部分になります。


6. 裏返して先端を折り込み、中心に向かって両端からさらに折ります。


7. 裏返し、中心から半分に折り、ねずみの形を作っていきます。


8. 行程5で折り重ねた部分をひし形に折ってから、半分つぶすようにして、立体的な耳にします。


9. 右側を一度斜めに折って折り目をつけ、戻してからなかわり折りにします。


10. さらにもう一度なかわり折りにします。


11. 最後にしっぽを好みの細さに折り込んで、顔を描いて出来上がりです。いろんな色で作って並べたり、和風模様の折り紙で作ったりしてもオシャレですね。

はめて遊べる!ねずみの指人形の折り方

最後は、ちょっと変わった指人形にできるねずみさんの作り方です。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1. 2回三角形に折り、折り目を付けます。


2. 折り目に向かって折り、ひし形ににします。


3. 下から斜め上へ折り上げます。


4. 上の紙を内側へ折り隠すようにしまいます。


5. 両端を細めに折ってから、下から上へ半分に折ります。


6. 折り上げた先端を少し折り、耳の部分を写真の大きさ程度折ります。


7. さらに耳の部分も丸く見えるように折ります。


8. 裏返して、顔を描いて完成です。指人形にするだけでなく、割りばしなどを指せば、人形替わりにして遊ぶこともできますよ。

目的に合わせて作ってみませんか?

ご紹介したねずみさんの折り紙は、見た目も形もいろいろ。遊ぶ、飾るなどの目的に合わせて、作り分けてみてはいかがでしょう?

色んな動物のひとつとして作るなら、平面のねずみさんが簡単でおすすめですし、いろいろな色のねずみさんを作って並べてみるのも楽しそうです。

お子さんの年齢や、折り紙への関心度に合わせて、好みのねずみさんを作ってみてください!

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー