【折り紙】クリスマスベルの折り方│基本から応用までマスターしよう

公開日: 2021/08/20

クリスマスといえば、ツリーやリースを飾り付けたり、コスチュームを着て楽しんだり。カラフルなものに囲まれて楽しい時間を過ごせますよね。 今回紹介するのは、クリスマスツリーやクリスマスリースに欠かせない、クリスマスベルの折り方です。簡単なものから立体的な上級編まであるので、お子さんと一緒に、折り紙で作るオーナメントにチャレンジしてみてください!

目次
誰でも簡単!折り紙で作るクリスマスベルの折り方
手順は多いけどまだまだ初級!折り紙で作るクリスマスベルの折り方
少し難しいかも?折り紙で作るクリスマスベルの折り方
これができたら上級者!折り紙で作るクリスマスベルの折り方
いろんなものと組み合わせて飾ってみよう!

誰でも簡単!折り紙で作るクリスマスベルの折り方

まずはお子さんと一緒でも楽しく折れる、簡単なクリスマスベルの折り方です。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1.縦に折目をつけてから、上半分を折り込みます



2.裏返して、下を1cmほど裏から折り返します。



3.もう一度裏返して、上三角形の部分を下部へ折ります。



4.右下の角を下部へ折った三角形の頂点に合わせて折ります。反対側も同じように折って、着物のようにしてください。



5.上の左右の角を斜めに内側へ折り込みます。



6.裏返して完成です。簡単に作れるので、たくさん作って並べて飾るのもいいですね。

手順は多いけどまだまだ初級!折り紙で作るクリスマスベルの折り方

少し手順は増えますが、簡単に作れるクリスマスベルです。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1.三角に折って、折り目をつけます。



2.一度開いて90度回転させ、中央の折り目に合わせて、写真のように折ります。



3.逆さまにして、中央に向かって三角に折ります。



4.裏返して、中央あたりのラインに折り上げます。



5.折り上げた部分をもう半分折ります。



6.裏返し、下に裏面側の角を出し、少しだけ角を折り込みます。



7.サイドの飛び出ている部分を写真のように折り込みます。



8.折ったサイドの部分をさらに内側へ折ります。



9.中央あたりを目処に、一番上の部分を折り、その後半分ほどを上へ折り返します。

少し難しいかも?折り紙で作るクリスマスベルの折り方

細かく折る部分があるので、少し難易度がアップするかもしれませんが、この折り方にもぜひチャレンジしてみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚

1.三角に折り、中央に折り目を付けてから、写真のように折ります。 



2.裏返して、後ろから写真のように折り返します。細長いひし形にしてください。



3.半分のところで後ろに折ります。



4.手前の紙を3分の1のところで前に折ります。



5.後ろの紙を前に重ねるように折ります。



6.手前の紙を1cmほどのところで、上に折り返します。



7.重なっている下の紙を前にしてから、写真のように袋をつぶして折ります。



8.白い紙の部分を下から上へ、写真の幅で折り上げます。



9.先ほど袋をつぶして折ったところに、折り上げた白い部分を差し込み、左右の角を折り込みます。



10.一番上の部分を、3分の1ほどで折り、裏返してできあがり。折る長さを変えたり、角を折って丸みをつけたりと、お好みでアレンジしてみるのも楽しそうですね。

これができたら上級者!折り紙で作るクリスマスベルの折り方

次は少し難しい折り方ですが、これができたら上級者!立体的な折り方になるので、折り目をしっかりつけていくことがポイントです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15cm 1枚
・折り紙:7.5cm×7.5cm 1枚
・折り紙:11.25cm×3.75cm 1枚
・はさみ
・ボンド

1.大きさはお好みによって調整できますが、折り紙1枚、4分の1を1枚、縦4分の1にカットしたものの4分の3にカットしたもの。写真のサイズの3つをご用意ください。



2.まずは、折り紙1枚分のものを折っていきます。4つ折りの四角に折ります。



3.長方形に開いてから真ん中の折り目に向かって、中に折り込んで、さらに折り目を付けます。



4.つけた右と左の折り目と、中央の折り目を目安にして、写真のように下側の角を折り上げます。



5.裏返して、写真のように折り上げます。左右とも折り上げて、キツネのような形にしてください。



6.写真のラインで折り目をつけて、カットします。



7.カットしたら、一度全体を開いて、山折りと谷折りが交互になるように折り目を付けていき、写真のようにしてください。



8.折り目を付けたら、一度折り目の通りに閉じて、写真のような角を片方だけ、三角形に折ります。すべての面でこのように折ってください。



9.全部に折り目をつけたら、上部に三角形ができるように折り目をつけます。



10.次に、角に付けた三角形の折り目を開いて、中に折り込んでいきます。付けたすべての折り目で同じようにしてください。



11.少し開くと、画像のようになります。



12.一度閉じて、9でつけた折目に向かって、下から折り上げ、折り目の目印を作ります。



13.この折り目を目安に、10で三角形に折り込んでいない面を、三角形の形に折っていきます。牛乳パックを開けるときのように、サイドから挟むようにするのがコツです。



14.すべての面で三角形の折り目をつけてから開くと、写真のようになります。



15.ベルの大きな部分はこれでできあがりです。



16.次に4分の1にカットした紙を使います。四角の四つ折りにします。



17.三角形に開いてつぶします。裏側も同じようにしてください。



18.分かれているほうの向きを確認して、写真のようにサイドから折り上げます。裏側も同じようにして、ひし形に折ってください。



19.ひし形に折れたら、今度は両端の角を真ん中に向かって写真のように折ります。裏側も同じように折ります。



20.折った部分に、分かれている紙の先を中に折り、差し込みます。綺麗に全部しまえなくても大丈夫です。



21.穴の部分から空気を入れて、風船を完成させてください。



22.細長く切ったものを使います。4つ折りに細く折ってから、さらに半分に折ります。



23.半分の長さに折り、先ほど作った風船に差し込み、ボンドなどで固定してください。



24.先ほど作ったベルの部分の先端を少しカットして穴をあけ、そこに折り曲げた部分を差し込みます。



25.ちょうどいい場所をボンドで固定し完成です。リボンなどを付けたり、使う紙の大きさなどを調整したりして、ご自身のセンスで可愛く飾ってみてください。

いろんなものと組み合わせて飾ってみよう!

折り紙で作ることのできるクリスマスの飾りは、このほかにもいろいろあります。今回ご紹介したクリスマスベルを、リボンやキャンディー、モミの木やトナカイ、靴下やサンタなど、いろいろなものと組み合わせて飾ってみませんか?
折り紙以外の材料と組み合わせてもおもしろいですし、手作りしている場面を動画に撮って残しておくのも、いい思い出となりそうです。

この記事をいいねと思ったらクリック!

1ワンダー