柿を折り紙で作ろう!へたの部分が異なる折り方を4種類紹介

公開日: 2022/03/30

柿といえば、秋の味覚のひとつ。甘くてシャキシャキとした歯ごたえが人気の果物です。実のオレンジやへたの部分の黄緑色は、秋めいた雰囲気を演出してくれます。今回は、そんな柿を折り紙で作る方法を4種類ご紹介。同じ柿でもへた部分の作り方によって、印象も大きく異なります。自分好みの下記の折り方を見つけてみてください。

目次
【折り紙で作る柿①】へたの部分の折り紙を貼りつける柿の折り方
【折り紙で作る柿②】柿の実とへたを分けて作る折り方
【折り紙で作る柿③】1枚の折り紙でへた部分までできる柿の折り方
【折り紙で作る柿➃】立体的な柿の折り方
平面から立体まで!自分に合った柿はどれですか?

【折り紙で作る柿①】へたの部分の折り紙を貼りつける柿の折り方

まずは、折り紙を2枚使用して柿を作る方法です。へたの部分は、実の4分の1程度の大きさの折り紙を使用します。途中でのりを使って折り紙同士をくっ付ける少し変わった折り方ですが、簡単できるので試してみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・折り紙:3.7×15㎝ 1枚
・のり

【作り方】

1. 折り紙を半分に折り、長方形の形にします。


2. さらに半分に折り、折り目を付けます。


3. 上のふちの部分を中心に合わせて折ります。


4. 白い部分に、4分の1の大きさの黄緑色の折り紙を貼り付けます。


5. 裏返します。


6. 左右ともに、中心に合わせて折ります。


7. 裏返します。


8. 上の角を、写真のように下に向けて折ります。


9. 裏返します。


10. 左右ともに、上に向けて折り目を付けます。


11. 10の工程の折り目に沿って、開きながら折ります。


12. 左側も11の工程を行います。


13. 左右の角を上に向けて折ります。


14. 左右の角を内側に折ります。


15. 裏返して、左右の角を下に折ります。


16. 柿ので・き・あ・が・り

【折り紙で作る柿②】柿の実とへたを分けて作る折り方

次は、柿の実とへたの部分を分けて作り、最後にのりで付けるパターンです。柿の実の部分は、折り込む作業はちょっとしたコツが必要なので、写真を見ながら手順に沿って折ってみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・折り紙:7.5×7.5㎝ 1枚
・のり

【作り方】

1. まず柿の部分を作ります。折り紙を半分に折り、長方形の形にします。


2. さらに半分に折り、折り目を付けます。


3. 折り紙を半分に折り、三角の形にします。


4. さらに半分に折り、折り目を付けます。


5. 写真のように、折り目が付きます。


6. 折り目に沿って、内側に折り込みます。


7. 右側の折り紙を左側へ倒します。


8. 中心に向けて折ります。


9. 今度は、上の部分を中心に向けて折ります。


10. 9の工程の部分を右へ倒します。


11. 左側も7~10の工程を行い、写真のようにします。


12. 裏返して、4つの角を内側に折ります。


13. 裏返すと、柿の完成です。次にへたを作ります。


14. 折り紙を半分に折り、三角の形にします。


15. さらに半分に折り、折り目を付けます。


16. 中心に向けて、4か所折ります。


17. 裏返します。


18. 中心に向けて、4か所折ります。


19. 中心に向けて、2ヵ所折ります。


20. 裏返して、へたの部分の完成です。かきとへたをのりで付けます。


21. 柿ので・き・あ・が・り

【折り紙で作る柿③】1枚の折り紙でへた部分までできる柿の折り方

次は、1枚の折り紙で実だけでなく、へたの部分まで再現できる柿の折り方をご紹介します。折り紙の裏がへた部分になるので、表がオレンジ色、裏が白色の折り紙を使用して、へたの部分は色を塗って仕上げてみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・黄緑色のペンやクレヨンなど

【作り方】

1. 折り紙を半分に折り、長方形の形にします。


2. さらに半分に折り、折り目を付けます。


3. 折り紙を半分に折り、三角の形にします。


4. さらに半分に折り、折り目を付けます。


5. 折り目をもとに、たたむように折ります。


6. 左右ともに、中心に向けて、斜めに折ります。


7. 裏返して、6の工程を行います。


8. 内側の部分を開きます。


9. 右側も8の工程を行います。


10. 裏返します。


11. 左右ともに8の工程を行います。


12. 右に向けて、1枚倒します。


13. 左右ともに、写真のように内側に折ります。


14. 下の1枚を上に向けて折ります。


15. 14の工程の部分を下に向けて折ります。


16. 向きを変え、左部分を内側に折り込みます。


17. 右側も16の工程を行います。


18. 裏返します。


19. 上の角を下に向けて折ります。


20. うえのふちの部分を内側に折ります。


21. 左右の角を開くように折ります。


22. へたの部分に黄緑色染めたら、柿ので・き・あ・が・り

【折り紙で作る柿➃】立体的な柿の折り方

最後は、2枚の折り紙を使用した、立体的な柿の折り方をご紹介。柿の実とへたの部分は、分けて作ります。柿の実の部分は、立体的にするために、折り込む作業が多くあるので、よく写真を見ながらチャレンジしてみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・折り紙:7.5×7.5㎝ 1枚

【作り方】

1. 柿の実の部分を作ります。折り紙を縦に3等分の折り目を付けます。


2. 今度は、横に3等分の折り目を付けます。


3. 上から1番目の折り目に沿って、下に向けて折ります。


4. 点線の部分を内側に折り込み、たたむように折ります。


5. 4の工程の途中の様子です。


6. 点線部分を同様に、4の工程を行います。


7. 点線部分を外側に折ります。


8. 点線部分を開いて、つぶします。


9. 点線部分を左側に倒します。


10. 点線に沿って、右側に折ります。


11. 10の工程を残り3カ所も行うと、柿の実の部分が完成します。


12. へたの部分を作ります。4つの隅の部分のみ、折り目を付けます。


13. 中心に合わせて、縦に折り目を付けます。


14. 中心に合わせて、横に折り目を付けます。


15. 中心に合わせて、折り目を4か所付けます。


16. 折り紙を裏返し、たたむように折ります。


17. 16の工程の途中の様子です。


18. 4か所ともに外側に折ります。


19. 中側の4か所も外側に折り目をつけます。へたの部分の完成です。


20. 写真のように、柿の実とへたの部分を差し込みます。残りの3カ所も同様に行います。


21. 柿ので・き・あ・が・り

平面から立体まで!自分に合った柿はどれですか?

平面的な柿から立体的な柿まで折り方を紹介しました。どれも、へたの部分に個性と特徴がありましたがどれが好みでしたでしょうか。少し難しい工程もありましたが、自分に合った柿の折り方を選んで挑戦してみてください。

この記事をいいねと思ったらクリック!

2ワンダー