お月見の小物を折り紙で作ろう!うさぎやお団子の折り方をご紹介

公開日: 2022/03/31

9月といえば、お月見。綺麗な「満月」を眺めて楽しむ季節です。お月見には、「満月」を引き立ててくれるお供がたくさんあります。今回は、そのお供として代表的なうさぎ、お団子、すすきを折り紙で作る方法をご紹介します。

目次
【折り紙で作るお月見①】お団子の作り方
【折り紙で作るお月見②】簡単にできるうさぎの折り方
【折り紙で作るお月見③】立体的なうさぎの折り方
【折り紙で作るお月見➃】すすきの折り方
月見の小物を作ってみよう

【折り紙で作るお月見①】お団子の作り方

お月見のお供え物といえば、お団子。最初は、お団子と台の折り方を紹介します。1枚の折り紙で2段になった3個の折り紙が比較的簡単に再現できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 2枚

【作り方】

1. 団子の部分と台の部分をそれぞれ作ります。まずは、団子から作ります。折り紙を半分に折り、三角の形にします。


2. さらに半分に折り、折り目を付けます。


3. 左右の角を下の中心に合わせて折ります。


4. 3の工程の部分を、左右ともに斜めに折り目を付けます。


5. 左右ともに、先端部分を開いて形を整えます。


6. 左右の四角の内側の部分の角のみ、中側に折ります。


7. 左右の四角を、くるっと後ろに回します。


8. 左右の端を中心に合わせて折ります。


9. 画像のように、折り目に合わせて後ろへ折ります。


10. 上側を後ろへ折ります。


11. 上と左右の角を、少しだけ後ろに折ります。


12. 裏返します。


13. 画像のように、上に向けて折ります。


14. 上の角を少し折ります。


15. 裏返して、団子の部分の完成です。


16. 次に、台の部分を作ります。折り紙を半分に折り、長方形の形にします。


17. さらに半分に折り、折り目を付けます。


18. 上の端を中心に合わせて折ります。


19. 左右の端を中心に合わせて折ります。


20. 裏返します。


21. 上側を折り目で下に向けて折ります。


22. 21の工程の端の部分を上の端に向けて折ります。


23. 裏返します。


24. 左右の角を下に向けて折ります。


25. 下のふちを、24の工程の下のふちに合わせて折ります。


26. 左右の角を戻し、左右の端を中心に合わせつつ、三角の形にします。


27. 裏返して、台の完成です。団子の部分を差し込みます。


28. 団子ので・き・あ・が・り

【折り紙で作るお月見②】簡単にできるうさぎの折り方

お月見といえば、月に住んでいると言われるうさぎの存在は外せません。まずは、簡単に作れるうさぎ折り方をご紹介。目の部分はペンで書くので、自由にアレンジすることもできます。幼児でも作れるので、ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・黒ペン

【作り方】

1. 折り紙を半分に折り、長方形の形に折り目を付けます。


2. 折り紙を半分に折り、三角形の形におります。


3. さらに半分に折り目を付けます。


4. 折り目に合わせて、たたむように折ります。


5. 左右ともに内側に折ります。


6. 裏返し、左右ともに内側に折ります。


7. 左右ともに内側に折ります。裏側も同様に折ります。


8. 左右ともに、斜めに折り目を付けます。


9. 左右ともに、下に向けて折ります。


10. 9の工程の部分を、内側に入れ込みます。


11. 裏返して、左右ともに角を外側に折ります。


12. 左右ともに斜めに折ります。


13. 12の工程の部分を開きます。


14. 目を描いたら、うさぎので・き・あ・が・り

【折り紙で作るお月見③】立体的なうさぎの折り方

次に、立体的な立ち姿のうさぎを再現する折り方を紹介します。先ほどのうさぎよりは少し難しくなりますが、その分リアリティも増します。写真を見ながら、手順に沿って折ってみましょう。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚

【作り方】

1. 折り紙を半分に折り、長方形の形にします。


2. さらに半分に折り、折り目を付けます。


3. 折り紙を半分に折り、三角の形にします。


4. さらに半分に折り、折り目を付けます。


5. 左右の下の部分のみ、折り目を付けます。


6. 縦の中心に合わせて、左右ともに内側に折ります。


7. 下の部分を中心に合わせて折ります。


8. 折り目に合わせて、内側を開きます。


9. 下側のみ、後ろへ折ります。


10. 左右ともに、下側の部分を内側に折ります。


11. 下の角を上に向けて折ります。


12. 裏返して、下の角を上に向けて折ります。


13. 左側を右にくるように、中心線で半分に折ります。


14. 向きを変え、うさぎの耳の部分を引っ張り、角度を付けます。


15. 画像のように、折り目を付けます。


16. 15の工程の折り目を内側に折ります。


17. 後ろの部分を開き、内側に折り込みます。


18. 耳の部分を内側に折り目を付けます。


19. 耳の部分を開き、形を整えると、うさぎので・き・あ・が・り

【折り紙で作るお月見➃】すすきの折り方

満月の美しさを引き立ててくれる存在といえば、夜風に吹かれるすすきです。すすきを折り紙で作るとなると細かくて難しそうなイメージをもつかもしれませんが、そんなことはありません。はさみとセロハンテープを駆使すれば、あっという間に作ることができますよ。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×7.5㎝ 1枚
・はさみ
・セロハンテープ

【作り方】

1. 折り紙を半分に折り、折り目を付けます。


2. 上の部分を中心に向けて、折り目を付けます。


3. 画像のように、上の折り目まではさみで切り込みを入れます。


4. 裏返します。


5. くるくると巻いていきます。


6. セロハンテープで貼りつけ、すすきので・き・あ・が・り

月見の小物を作ってみよう

お団子やうさぎ、すすきといった月見を引き立ててくれる小物の折り方を紹介しました。イベントごとなどで秋の雰囲気を演出するのにはうってつけのアイテムです。ぜひ、友だちや子どもたちと一緒に作って楽しんでみてください。

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー