折り紙でゾウを折ってみよう!4通りの折り方をご紹介します

公開日: 2022/03/31

長い鼻と大きな耳が特徴のゾウは、動物園の人気者です。ゾウの大きな背中に乗ってお散歩するのは、誰もが一度は夢見たことではないでしょうか。 今回は折り紙を使って力持ちのゾウを折る方法をご紹介します。難しい作業は画像を参考にしながら折ってみてくださいね。

目次
【折り紙で作るゾウ①】どっしりとしたゾウさん
【折り紙で作るゾウ②】2枚の折り紙で作るゾウ
【折り紙で作るゾウ③】2本足で歩いているゾウ
【折り紙で作るゾウ④】横向きのゾウ
好みのゾウを折ってみよう

【折り紙で作るゾウ①】どっしりとしたゾウさん

1つ目は、小さなお子さまでも簡単に折れるゾウの折り方をご紹介します。鼻のスジや、かわいい目を描いて、楽しく折ってみましょう。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.色のついた面が見えるように三角形を折り、画像のように折り目をつけます。


2.折り目に合わせて、上のフチを折ります。


3.白い面を、内側に入れ込みます。


4.裏返します。上の角を下まで折り、折り目をつけて戻します。


5.下の角を、中央を縦に通る折り目まで折ります。


6.もう一度裏返して、折り紙の先を開きます。


7.開いた部分を折り下げると、ゾウの顔ができあがります。この時に、耳を顔のラインの内側に、少し折り込むようにして折ります。


8.鼻の先を、裏側へ少し折ります。


9.目と鼻のスジを描いたら、できあがりです。

【折り紙で作るゾウ②】2枚の折り紙で作るゾウ

2つ目の折り方は、2枚の折り紙を使って折るゾウです。とっても簡単に折れるので、幼稚園や保育園に通う、小さなお子さまでもチャレンジしやすいですよ。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 2枚
・のり

【作り方】

1.1枚目の折り紙を使って、ゾウの頭を作りましょう。
色のついた面が見えるように三角形を折り、画像のように折り目をつけます。


2.折り目にそって、上の両フチを折ります。


3.上と下の角を合わせるように折ります。


4.下の白い部分を、上に折り上げます。


5.下の角を、上のフチまで折ります。


6.折った部分を、下から1cmほどのところで折り下げます。


7.鼻、耳、頭のとがった部分を、裏側へ少し折ります。


8.これで、ゾウの頭ができました。


9.次は、ゾウの体を作りましょう。
色のついた面が見えるように三角形を折り、画像のように折り目をつけます。


10.折り目に向かって、上の両フチを折ります。


11.白い面を折り上げます。


12.上の角を、下のフチまで折ります。


13.左右の角を、折り下げた角の部分まで折ります。これでゾウの体ができました。


14.ゾウの頭と体を組み合わせましょう。
ゾウの顔と耳の間へ体を差し込み、のりで貼りつけます。目と鼻のスジを描いたらできあがりです。

【折り紙で作るゾウ③】2本足で歩いているゾウ

3つ目は、2本の足がまるで歩いているかのように見える、かわいいゾウの作り方をご紹介します。いろいろな折り方のゾウたちと並べて、ジャングルで楽しく暮らすゾウの家族を作ってみてはいかがですか。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.色の面が見えるようにして折り紙の辺を合わせて折り、十字の折り目をつけてから広げます。



2.白い面が見えるように角と角を合わせて折り、画像のような折り目をつけます。



3.つけた折り目にしたがって、山折りになった部分をつまんで折ります。



4.画像のように折れました。



5.中央に通る折り目にそって、下のフチを折ります。



6.上の角を折り、折り目をつけます。



7.広げます。



8.広げた部分を、中央の線に合わせて折ります。



9.裏側も同じように折ります。



10.上の角を中心に向かって折り、折り目をつけます。



11.先ほどつけた折り目と、中央を横に通る折り目が重なるように折ります。



12.裏返します。表から少し見えるように残しながら、下の角を折り上げます。



13.折った部分の下を1cmほど残して、折り下げます。



14.折り下げた先端を、少しだけ折り上げます。こちらでゾウの足ができました。



15.上の角を、下まで下ろします。



16.下ろした部分のフチを、中央の折り目にそって折り、折り目をつけます。



17.反対側も同じように折ります。



18.折り目をつけた部分をつまむようにして折ります。



19.立ち上がった部分はゾウのしっぽになります。正面から少し見えるようにして折りましょう。



20.頭の上に見えている部分を、裏側に折り返します。



21.目や鼻のスジを描き込めば、できあがりです。

【折り紙で作るゾウ④】横向きのゾウ

4つ目は、鼻の長さが特徴であるゾウの折り方をご紹介します。折る工程が他のものより多いので、親子で協力しながら折ってみましょう。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 2枚
・のり
・ペン

【作り方】

1.1枚目の折り紙で、ゾウの頭を折りましょう。
色のついた面が見えるようにして三角形を折り、折り目をつけます。



2.折り目にそって、画像のようにフチを折ります。



3.先ほど折った部分のラインよりも、左の角が少し上にくるように折ります。



4.裏返します。下のフチが、中央に通る折り目に合うように折ります。



5.もう一度裏返します。右の角を、向かい合った角に合わせて折ります。



6.もう一度裏返します。画像を参考にして、線の部分を谷折りします。



7.このように折れます。



8.裏返します。中央の折り目にそって半分に折ります。



9.画像を参考にして、折り紙の左側を折ります。こちらがゾウの鼻になります。



10.鼻の部分を、一度広げます。



11.鼻の付け根部分にある折り目を、山折りにしながらたたみます。



12.ゾウの鼻部分を、フチに合わせて折ります。



13.反対側も同じように折ります。



14.鼻の上側を開き、鼻先の半分ほどが上を向くように折ります。



15.開いた部分を閉じます。これでゾウの頭ができました。



16.次はゾウの体を作りましょう。


折り紙の辺を合わせて折り目をつけます。



17.上と下のフチを、中央の折り目に向かって折ります。



18.一度開いて裏返します。



19.左右のフチを真ん中に向かって折ります。



20.折った部分を、外側のフチに合わせて折ります。



21.裏返して、上と下のフチを一つ隣の折り目まで折ります。



22.このように折れます。



23.4つの角にある袋状の部分を、画像のように広げます。



24.中央を通る横向きの折り目で、半分に折ります。こちらはゾウの足になります。



25.右上の角を足のフチまで折り、折り目をつけます。



26.折った部分を開きます。



27.折り目に従って、角を中へ折り込みます。これでゾウの体ができました。



28.ゾウの頭と体を組み合わせましょう。



頭の内側へ体を差し込み、のりで貼り付けます。


29.目を描いたらできあがりです。

好みのゾウを折ってみよう

ずっしりと正面を向いているゾウや、ゆったりと歩いているゾウなど、いろいろな姿のゾウの折り方をご紹介しました。小さなお子さまでも簡単に折れる折り方もあるため、家族やお友達のみなさんで折ってみてください。ゾウをはじめとするたくさんの動物の折り方を練習して、お家で動物園を再現してみましょう。

この記事をいいねと思ったらクリック!

1ワンダー