かき氷を折り紙で作ろう!色々なかき氷の折り方を紹介

公開日: 2022/03/31

夏の暑い日に食べたくなるものといえば、かき氷。子どものころにはガリガリと氷が削られたり、甘いシロップをかけたりする光景に胸が躍った人も多いのではないでしょうか。今回は、そんなかき氷を折り紙で作る方法を紹介します。かき氷だけでなく、器やスプーンの作り方も紹介するので、折り紙で夏の雰囲気を味わってみてください。

目次
【折り紙で作るかき氷①】簡単にできる!かき氷の作り方
【折り紙で作るかき氷②】折り紙1枚で作れるかき氷
【折り紙で作るかき氷③】3種類組み合わせてつくるカキ氷
【折り紙で作るかき氷➃】立体的なかき氷の折り方
色を変えて、色々なシロップも堪能してみよう

【折り紙で作るかき氷①】簡単にできる!かき氷の作り方

まずは、簡単できるかき氷の折り方をご紹介。コップとかき氷、スプーンを分けて作ります。シロップの部分は、お好みの味を色で再現してみましょう。子どもでも作りやすい折り紙なので、親子で挑戦してみてください。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・折り紙:7.5×3.5㎝ 1枚
・赤のペンやクレヨンなど

【作り方】

1.コップの部分を作ります。折り紙を半分に折り、三角の形にします。


2.1枚めくり、中心に向けて折ります。


3.元に戻します。左の角を右の印に向けて折ります。


4.右の角を左の印に合わせて折ります。


5.裏返します。


6.手前の1枚を内側に折ります。


7.上の角を外側に向けて折ります。


8.シロップ部分をペン類で描きます。コップの部分の完成です。


9.ストローの部分を作ります。半分に折り、折り目を付けます。


10.中心に合わせて、上下ともに内側に折ります。


11.内側に折ると、ストローの完成です。


12.コップにストローを入れると、かき氷ので・き・あ・が・り

【折り紙で作るかき氷②】折り紙1枚で作れるかき氷

次は、折り紙1枚の半分の大きさでかき氷を作る方法をご紹介。たった1枚の折り紙でかき氷の部分から器の部分までを再現できます。表の色がついている部分が器になり、裏の白地が氷の部分になるので、シロップを手書きで再現してみるのもいいかもしれませんね。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×7.5㎝ 1枚

【作り方】

1.折り紙を半分に折り、正方形に折り目を付けます。



2.折り紙を半分に折り、長方形の形に折り目を付けます。



3.上のふちを中心に合わせて折り目を付けます。



4.3の工程の折り目の5㎜下の部分を、外側に向けて折ります。



5.両端を中央から1/3の位置で折ります。



6.下のふちを、画像のように上に向けて折ります。



7.点線に沿って、外側に向けて折ります。



8.裏返します。



9.両角に折り目を付けます。



10.裏がえして、折り目に合わせて両角ともに、折り込みます。



11.両側ともに内側に折ります。



12.両脇を斜めに折ります。



13.両角を下に向けて折ります。



14.下側を左右ともに外側に向けて折ります。



15.下のふちを少し折ります。



16.裏返すと、かき氷ので・き・あ・が・り

【折り紙で作るかき氷③】3種類組み合わせてつくるカキ氷

かき氷、器、スプーンと3種類作り、最後に合わせるかき氷の折り方です。1枚の折り紙でシロップがかかったかき氷とスプーンを作り、もう1枚の折り紙で器を再現します。自分が好きな味を色で表現して楽しんでみてはいかがでしょうか。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 2枚
・はさみ
・のり

【作り方】

1.かき氷の部分から作ります。折り紙を半分に折り、三角の形にします。



2.さらに半分に折り、折り目を付けます。



3.上の角を、中心に合わせて折り目を付けます。



4.折り紙を広げます。



5.画像のように、折り目の部分をはさみで切ります。



6.切った断面をなみなみに切ります。



7.右に向けて折ります。



8.上下ともに内側に折ります。



9.右の角を内側に折ります。



10.裏返して向きを変え、カキ氷の部分の完成です。



11.かき氷のスプーンを作ります。5の工程で切った部分を使用します。



12.上に向けて、1㎝折ります。



13.12の工程を繰り返し、スプーンの完成です。



14.かき氷の器を作ります。半分に折り、三角の形にします。



15.さらに半分に折り、折り目を付けます。



16.中心に合わせて、左右ともに折ります。



17.向きを変え、下の角を上に向けて折ります。



18.17の工程をさらに折ります。



19.下の角を中心に合わせて折ります。



20.さらに内側に折り込みます。



21.向きを変え、左右の角を内側に折ります。



22.裏返して、かき氷の器の完成です。



23.かき氷の部分とスプーン・器を合わせて、カキ氷ので・き・あ・が・り

【折り紙で作るかき氷➃】立体的なかき氷の折り方

最後は、立体的なかき氷の折り方をご紹介。使用する折り紙は1枚だけになります。折り紙の色は、好みの色を使用しましょう。折り込む作業が多くあります。親子で協力しながら作ってみてくださいね。

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚
・はさみ

【作り方】

1.1枚の折り紙でかき氷の部分と器を作ります。折り紙を半分に折り目を付けます。



2.右側部分を中心に合わせて折ります。



3.さらに、右側部分を中心に合わせて折ります。



4.さらに、右側部分を中心に合わせて折ります。



5.開きます。左側も同様に、2から4の工程を行います。



6.半分に折り、折り目を付けます。



7.一番左の端のみ、切ります。



8.真ん中で切ります。片方がかき氷の部分に使用し、片方が器に使います。



9.まず、かき氷の部分から作ります。半分に折り、折り目を付けます。



10.中心に合わせて、折り目を付けます。



11.10の工程の折り目に合わせて、上のふちを下に向けて折り目を付けます。



12.画像のように、左のふちを右に向けて折ります。



13.さらに、左のふちを右に向けて折ります。



14.さらに、左のふちを右に向けて折ります。



15.上の角をはさみで切ります。



16.開いて、上の部分を画像のように下に向けて折ります。



17.端の部分にのりを付け、輪にします。



18.のり付けした線を中心に、ジグザグに折り、山を3個作ります。



19.反対側もジグザグ折りをします。



20.画像のように、左側を斜めに折り目を付けます。



21.裏返して、20の工程を行います。



22.白い部分を広げます。



23.オレンジの部分の折り目を使って、形を整えます。



24.上の角を少しだけ折ります。



25.形を整えると、氷の部分の完成です。



26.器の部分を作ります。折り紙を半分に折り、折り目を付けます。



27.真ん中の折り目に合わせて、上の部分を折り、折り目を付けます。



28.27の工程の折り目に合わせて、上の部分を折り、折り目を付けます。



29.下側も27と28の工程を行います。



30.のりを付けて、輪にします。



31.18と19の工程を行います。



32.画像のように、斜めに折り目を付けます。



33.裏返して、32の工程を行います。



34.画像のように、下の部分に折り目を付け、裏側も折り目を付けます。



35.上の部分を少しずつ広げていきます。



36.底の部分の形を整えます。



37.下の部分をねじります。



38.上の部分の形を整えます。



39.内側に折り込みます。形を整えて、器の完成です。



40.かき氷の部分と器を合わせて、カキ氷ので・き・あ・が・り

色を変えて、色々なシロップも堪能してみよう

4種類のかき氷の作り方を紹介しました。かき氷にはシロップがたくさんあるので、折り紙の色を変えるだけで、イチゴ味、レモン味、ブルーハワイ味、抹茶味などたくさんの味を再現できる楽しさがあります。ぜひ、色々なパターンや色で挑戦してみてください。

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー