折り紙で夏の風物詩セミを作ってみよう!5通りの簡単な折り方をご紹介

公開日: 2022/03/31

セミは夏を代表する昆虫です。セミの特徴的な鳴き声が聞こえると「夏が始まったな」と感じられますよね。印象的な鳴き声のセミですが、実はセミのオスしか鳴かないというのを知っていますか。セミのオスは、鳴くことでメスにアピールをしているのです。 そんな夏の虫「セミ」を、虫取りアミで一日中追いかけた思い出がある、という方は多いのではないでしょうか。 今回は、夏の虫として大人気のセミを、折り紙で折る方法をご紹介します。とっても簡単なので、家族やお友達と一緒に折ってみてくださいね。

目次
【折り紙で作るセミ①】初めてでも簡単に折れるセミ
【折り紙で作るセミ②】飛んでいるセミを折ろう!
【折り紙で作るセミ③】みんなで作ろう!簡単なセミの折り方
【折り紙で作るセミ④】立体的なセミを折ろう
夏の風物詩セミの折り紙で友達と楽しもう

【折り紙で作るセミ①】初めてでも簡単に折れるセミ

1つ目は、小さなお子さまでも作れる、簡単なセミの折り方をご紹介します。折る工程も少ないので、初めて折り紙で昆虫を折る場合でも挑戦しやすいですよ。たくさん折って飾れば、お家の中で虫取り気分を味わえます。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.色の面が見えるように、三角を折ります。



2.もう一度三角を折り、折り目をつけたら開きます。



3.中央の折り目にそって、下の角を折ります。



4.折った部分の角を、斜め下へ向けて折ります。こちらがセミの羽になります。



5.上の角を下に向けて折ります。



6.もう一つの角を、先ほど折った部分の少し上まで折ります。



7.裏返します。中央の折り目にそって、左右のフチを折ります。



8.裏返したら、セミのできあがりです。お好みで目を描きましょう。

【折り紙で作るセミ②】飛んでいるセミを折ろう!

2つ目は、羽を広げて飛んでいるようなセミの折り方をご紹介します。セミは木にとまっている姿をよく見かけますが、一生懸命飛んでいる姿も印象的ですよね。こちらの折り方もとっても簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.白い面が見えるように、角と角を合わせて折ります。折り目がついたら開いておきます。



2.折り紙が3等分されるように、下のフチを折ります。折り目がついたら広げます。



3.先ほど折った部分を右側になるようにして置き、下になったフチを同じように3等分になる位置で折ります。



4.折り目がついたら開きます。



5.白い面を表にします。つけた折り目が交差する部分を見つけます。



6.縦の折り目にそって、下の角を点の位置で折ります。折り目がついたら開きます。



7.上の角を、点の部分まで折ります。



8.裏返します。画像を参考にしながら、折り目をたたむようにして谷折りにします。



9.立ち上がった部分は、開きながら折りたたみます。



10.このようになります。



11.ひし形の部分を残して、後ろの折り紙を裏側へ折ります。



12.ひし形の上の角を手前に折ります。



13.裏返します。



14.画像を参考にしながら、左右の白い部分を折ります。こちらがセミの羽になります。



15.目を描いたらできあがりです。

【折り紙で作るセミ③】みんなで作ろう!簡単なセミの折り方

3つ目にご紹介する折り方も、とっても簡単に折れるため小さいお子さまにもおすすめです。折り紙の色を変えてカラフルに折ると、にぎやかな夏を再現できますよ。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.白い面が見えるように、角と角を合わせて三角を作ります。



2.下の角を、上の角まで折ります。



3.折った部分の角を、斜め下方向に折り返します。こちらがセミの羽になります。



4.左右の角よりも少し上あたりの位置までくるように、上の角を下方向へ折ります。折り目がついたら開きます。



5.上の角が、羽のフチまでくるようにして折ります。



6.折った先の角を、手順4でつけた折り目の位置まで折り返します。


7.手順4の折り目を谷折りにします。


8.裏返します。画像を参考にしながら、左右の角を折ります。



9.上の角を手前に折ります。こちらがセミの顔部分になります。



10.顔が丸くなるように、角を折ります。



11.裏返します。目や模様を描いたらできあがりです。


【折り紙で作るセミ④】立体的なセミを折ろう

4つ目は、折り紙のフチを立てて折ることで、立体的なセミが作れる折り方です。「立体的」と聞くと少し難しく聞こえるかもしれませんが、こちらもとっても簡単なので、みんなでチャレンジしてみましょう。お家時間も楽しく過ごすために、いろいろな折り方を練習してみてくださいね。

【必要なアイテム】

・折り紙:15cm×15cm 1枚
・ペン

【作り方】

1.白い面が見えるように角と角を合わせて折り、画像のような折り目をつけます。



2.下のフチを、縦の折り目にそって折ります。折り目がついたら開きます。



3.裏返します。中央を横に通る折り目まで、下の角を折ります。



4.中央を横に通る折り目を山折りにします。



5.上の角を、下のフチから少しはみ出すように折ります。



6.左右のフチを、中央を縦に通る折り目にそって折ります。



7.上の角を手前に折り込みます。



8.裏返して、左右のフチを折ります。



9.次は、左右のフチを90度に折ります。



10.裏返して目を描いたら、立体的なセミのできあがりです。

夏の風物詩セミの折り紙で友達と楽しもう

今回は4種類のセミの折り方についてご紹介しました。夏の時期にはかかせないセミは、子どもたちに大人気の昆虫です。どれも折り紙1枚だけで折れるので、折り方を覚えてお友達にも教えてあげましょう。

この記事をいいねと思ったらクリック!

2ワンダー