折り紙で十二支を作ってみよう!【丑(うし)】

公開日: 2022/05/31

次にご紹介するのは、十二支の2番目、丑(うし)です。十二支のお話では、背中にねずみを乗せて歩いていたと言われています。 今回は、2枚の折り紙を使います。1枚で顔を、もう1枚で胴体を作ります。黒い模様は最後にペンで描きますので、好きな柄にできますよ。

目次
関連記事

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 2枚 (薄いピンクか薄い肌色がおすすめ)
・黒のマジックペン

【作り方】

1. まずは、顔から作ります。白い面が内側になるように、三角に折ります。



2. 一度開いて、横方向にも三角形に折ります。しっかりと折りすじをつけておきましょう。



3. 開くと、対角線に折りすじがついています。角を折りすじの交差したところに向けて折ります。







4. 他の3つも同じように、中心に合わせて折ります。



5. 上の1つを開き、角が折り線に合うように折ります。



6. 角が、今つけた折り線に合うように折ります。



7. 印をつけた部分が合わさるように折ります。







8. 折りすじに合わせて折り下げます。



9. 下側も同じように、折ります。















10. ひっくり返します。



11. 左側の辺が中央の折り線に合うように折ります。このときとび出してくる角は、左側に出しておきます。



12. 右側も同じように折ります。



13. 点線の部分(白い面が見えているライン)で、折り上げます。







14. 折ったところを、下の辺に合わせて折り下げます。







15. 折り下げたところに指を入れて開きます。







16. 右側も同じように開きます。



17. 今折ったところを、下に開きます。



18. 中央の折りすじで、半分に折り上げます。



19. 印をつけた部分が重なるように折ります。







20. 上下にひっくり返します。ななめの点線をつけた部分を、外側に折ります。ここが牛の角になります。







21. さらに、点線をつけたところで折ります。すると、とんがった角になります。







22. 右側も同じように、点線をつけたところで折り、角を作ります。



23. 表に返すと、このようになります。だいぶ牛の顔に近づいてきましたね。



24. 耳になる部分を手前に折り下げます。







25. 反対側も同じように折り下げて、耳を作ります。







26. 裏返し、耳の先を折り返します。







27. 顔の左上と右上の角を折ります。







28. 顔の左下と右下の角を折ります。



29. 表に返したら、牛の顔のできあがりです!



30. マジックペンで【目・鼻・黒い模様】を描けば、顔パーツの完成です!



31. 続いて、胴体のパーツを作っていきましょう。白い面が外側になるように三角にし、しっかりと折りすじをつけていきます。



32. 一度開いてから横方向の三角にも折り、十字に折り線がつくようにします。



33. 左側の角が、中心にくるように折ります。



34. 今つけた折り線に角を合わせるように折ります。



35. 角が外側の辺につくように、折り返します。



36. 印をつけたところが合うように折ります。







37. 一度すべて開きます。



38. 今度は、右側の角を中心に向けて折ります。



39. 先ほどと同じように、折り線に合わせて折り、角を折り戻します。



40. 折り戻した辺に左側の角が合うように、折ります。



41. 全て開きます。上下の角が中心に来るように折ります。



42. 中心で半分に折り上げます。







43. 点線の部分で手前に折り下げます。







44. 右側も同じように、折り下げます。



45. 印をつけた部分が重なるように折り、すじをしっかりとつけましょう。







46. 一度開きます。今つけた折り線にそって開きます。











47. 開いたところを右側にたたんでおきます。







48. 右側も同じように、折りすじをつけてから開き、内側にたたみます。



















49. 裏返したら、牛の胴体パーツができあがりです!



50. マジックペンで、黒い模様を描きましょう。



51. 先に作った顔パーツを合わせて、のり付けしたら、完成です!

関連記事

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー