折り紙で十二支を作ってみよう!【巳(へび)】

公開日: 2022/05/31

十二支の6番目は、巳(へび)です。ね、うし、とら…と唱えていくときには、巳(み)と言いますが、へびであるということは知っていましたか? これからご紹介する作り方では、折りすじをしっかりとつけることがポイントです。そうすると、できあがりの模様がきれいにできますよ。

目次
関連記事

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚 
・白の丸シール 1つ (なくてもOK)
・マジックペン

【作り方】

1. 半分の三角に折り、十字の折りすじをつけます。



2. 左右の角が中心に来るように折り、開きます。







3. 右の角が、折りすじのところに来るように折ります。



4. 左の角が、折りすじのところに来るように折り、開きます。







5. 反対側も同じように折り、開きます。







6. 右の角を、一段はじの折りすじに合うように折ります。



7. 折りすじにそって裏側に折ります。







8. じゃばら折りになるように、中心線まで折り進めます。







9. 左の角が、一番はじの折りすじに合うように折ります。



10. 折りすじにそって、裏側に折ります。



11. 先ほどと同じように、蛇腹折りにして、中心線まで折ります。



12. 白いダイヤ型の3つ目の部分で、裏側に折ります。







13. 左右の角を、手前に折ります。かなり固いので、しっかり力を入れて折りましょう。







14. 半分に折ります。







15. 内側にある部分を引き出し、直角になるようにして、つぶします。











16. 点線の部分で、外割り折りにします。











17. 先を指先でつぶし、中割り折りにします。







18. 横向きにすると、このようになります。



19. しっぽの先を、点線の部分で、折ります。2枚重なっていますが、一枚だけを折ります。







20. 裏返して、反対側も同じように、折ります。



21. 顔の部分を、しっぽ方向に折ります。



22. 続けて、じゃばらになるように折ります。



23. しっぽの方まで、じゃばら折りにすると、このようになります。







24. 目を描いて、完成です!立たせることもできますよ。




関連記事

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー