折り紙で十二支を作ってみよう!【酉(とり)】

公開日: 2022/05/31

「とり」という漢字は、「鳥」「鶏」などたくさんあります。十二支では、「酉」という字を使います。「酉の市」などでも使われますね。 十二支のお話では、サルとイヌがけんかをしてしまい、トリが間に入ったという説もあります。今回は、にわとりを作ります。最後にトサカもつけますよ。

目次
関連記事

【必要なアイテム】

・折り紙:15×15㎝ 1枚 (黄色がおすすめ、くちばしのところがカラーになります)
・赤の折り紙:7. 5×7. 5㎝ 1枚 (1枚の1/4サイズ)
・マジックペン

【作り方】

1. 半分の三角に折り、一度開きます。



2. 横方向でも、半分の三角に折ります。



3. 右の角を、上の頂点に合わせます。



4. 反対側も同じように折ります。



5. 折った部分を、下の頂点に合うように折ります。







6. 反対側も同じように折ります。



7. さらに今折ったところを、右の角にくるように折ります。







8. 反対側も同じように折ります。



9. 一度開き、今つけた折りすじにそって折ります。



10. 上の角の、1枚だけを折り下げます。



11. 中心線にそって、さらに折り下げます。



12. 袋の部分に指を入れて開きます。











13. かぶとのような部分を、上に折り上げます。



14. 反対側も同じように折ります。







15. しっぽの部分を写真のように折ります。



16. 折りすじにそって、中割り折りにします。







17. 向きを変えると、もうとりの形になっています。



18. マジックペンで、目を描きましょう。



19. 半分の三角に折り、十字の折りすじをつけます。



20. 下の角を中心にくるように折ります。



21. さらに、下の辺が中心線にくるように折ります。



22. 上の角が中心にくるように折ります。



23. 上の辺が中心にくるように折ります。



24. 中心を通るように、ななめに折り上げます。



25. 反対側も同じように折ります。



26. ハート形の、上の角2つを裏側に折ります。これがトサカになります。



27. とりの本体とトサカを組み合わせて、のり付けします。



28. これで、酉(とり)の完成です!

関連記事

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー