ワンダースクールとは、身につく授業とワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

風船を折り紙で簡単につくってみよう!

公開日: 2017/09/13

折り紙(おりがみ)は、平面的なものだけでなく、立体的なものを作ることもできます。立体的なものの代表としては、ふっくらとした形が可愛い風船(ふうせん)です。 風船は、作り方が難しそうと感じてしまう人も多いですが、コツをつかめば初めてでも折ることが可能です。しかも、風船の折り方を覚えられれば、風船うさぎや風船金魚などへの応用もできるようになります。 そこで、基本的な風船の折り方と風船を応用した風船うさぎ、風船金魚、かぼちゃの作り方を画像や動画などでご紹介します。

目次
折り紙で作る簡単な紙風船の折り方を紹介!
風船うさぎで立体的なうさぎを作ってみよう!
風船金魚の簡単な作り方
かぼちゃの風船をハロウィンに飾って楽しもう!
ふわふわ羽根つきの羽風船の簡単な作り方
まとめ
ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

折り紙で作る簡単な紙風船の折り方を紹介!

手順1 表になる面を下にして折り紙を置き、横長の長方形になるように下の左右の角を上の左右の角に合わせます。今度は正方形になるように右側の上下の角を左側の上下の角にそれぞれ合わせて折りましょう。

手順2 袋になっているところから指を入れ、三角形になるように押し広げます。反対側も同じように、指を入れて広げ、三角形にしましょう。

手順3 左右の角を上の角に合わせて折ります。裏側も同じように左右の角を上の角に合わせて折りましょう。

手順4 左右の角を折り、三角形を作ります。このとき、四角の中心に向かって折るようにしましょう。裏側も同じように左右の角を中心に向かって折ります。

手順5 上の左右の角をそれぞれ折り下げ、このときにできた角を手順4の三角形の袋の中に折りこみます。ひっくり返し、同様の手順で上下の角を折り、できた三角形の角を折りこみましょう。

手順6 下の角の穴から空気を入れ、風船を膨らますと完成です。

紙風船のように、ポンポンと遊べる折り紙の風船。難しそうに見えますが、コツをつかめば簡単に作ることができ、風船うさぎや風船金魚といった、さまざまな応用ができるようになります。

画像だけではわかりにくいという方は、以下の動画をチェックして、可愛い折り紙風船を作ってみてくださいね。

風船うさぎで立体的なうさぎを作ってみよう!

手順1 表面を上にして、横半分の長方形になるように折り、さらに正方形になるように折りましょう。

手順2 袋になったところから指を入れて広げ、三角形になるように折ります。裏側も同じように、三角形になるように折りましょう。

手順3 三角形の左右の角を上の角に向かって折り、このときにできた左右の角を縦の折り目に合わせて、三角形になるように折ります。

手順4 上の角に合わせた左右の角を下に折り下げて三角形を作り、できた三角形の角を手順3で作った三角形の袋の中に折りこみましょう。

手順5 ひっくり返し、左右の角を上の角に合わせながら折り上げ、右側の角を左側の角へ折りずらします。

手順6 左側にずらした角を中心に向かって折ります。上側の1枚を折れば大丈夫です。そして、三角形に折った部分と左側の角を右側へ折りずらしましょう。

手順7 手順6でずらしたときにできた右側の角を中心に向かって、三角形になるように折り、折った部分を左側へ折りずらしましょう。

手順8 上の角に重なった部分を、下の角を中心にして左右それぞれ横に折ります。左右対称になるように意識するときれいですよ。折った部分の内側を広げ、四角になるように折りましょう。

手順9 折った四角を立てて形を整えながら耳を仕上げ、下の穴から空気を入れれば風船うさぎの完成です!

折り紙の白い面をメインにすることで、特徴的な耳が強調された風船うさぎができます。ふっくらとしていて可愛いため、ちょっとした飾りにもおすすめです。

風船うさぎは、“ずらす”ところがポイント!ずらすタイミングを覚えれば、間違わずに比較的簡単に作ることができます。動画を見ながらぜひマスターしてみてくださいね。

もし、立体的ではなく、平面的なうさぎを作りたいという人は、以下の動画を見て作ってみてくださいね。

風船金魚の簡単な作り方

手順1 裏面が上になるように置き、縦半分の長方形に折ったら広げ、今度は横半分の長方形になるように折って、正方形に十字の折り目を入れます。

手順2 表面を上にし、手前に角がくるように置いたら、上と下の角を合わせて三角形に折って広げます。今度は、左右の角を合わせて三角形に折り、広げましょう。

手順3 折り目に合わせるようにして折り、三角形にしたら、左右の角を上の角に合わせるように折ります。

手順4 手順3でできた左右の角を中央に向かって折り、左右に三角形を作ったら、上の角にある角をそれぞれ三角形の袋の中に差し込むようにして折りましょう。三角形の中に角が入り、きちんと固定されれば大丈夫!

手順5 ひっくり返し、山から左右の角へ向かって伸びる辺が縦の折れ筋に沿うようにして折りましょう。

手順6 下にできた左側の角を斜め上に折ります。折った後が、平行になるようにしましょう。折れたら、左右の角を立てて、のりで固定して尾びれを作ります。

手順7 尾びれの下あたりにある小さな穴から空気を入れれば、風船金魚の出来上がり!正面から見たときに三角形になるよう、息を入れながら手で広げるときれいに膨らますことができます。

夏らしい飾りを作りたいなら金魚風船が可愛くておすすめ!少し難しい風船金魚ですが、風船の折り方をマスターしていれば、それを応用して作ることができます。風船を作れるようになったら、ちょっと違った金魚風船にぜひチャレンジしてみてください。

かぼちゃの風船をハロウィンに飾って楽しもう!

手順1 折り紙を用意し、表面が下になるように置いたら、横半分の長方形に折り、さらに縦半分に折って正方形を作ります。

手順2 袋になったところから指を入れ、広げながら三角形にします。裏も、ひっくり返して同じように三角形にしましょう。

手順3 左右の角を上の角へもってきて、左右対称な2つの三角形を作ります。裏面も同じように折りましょう。

手順4 左右の角を中央に合わせて折り、三角形を2つ作ります

手順5 上の角にある左右の角を、手順4で作った三角形のポケットに差し込んで折ります。裏返して、同じように左右の角を折りこみましょう。

手順6 縦の折れ筋をよりも左側の1枚を右側のページへずらし、マジックなどのペンで顔をかいたら、穴から空気を入れて完成です。

作り方は風船の作り方と同じ!オレンジ色の折り紙にして、膨らます前にかぼちゃの顔を描くだけで、可愛いハロウィンの飾りが作れます。

ふわふわ羽根つきの羽風船の簡単な作り方

手順1 表が下になるように置き、縦長の長方形に折ったら、もう半分に折って正方形にします。

手順2 折り紙を中央である角が上にくるように置き、指が入るところを広げて三角形にします。ひっくり返して、反対側も同じように三角形にしましょう。

手順3 両サイドの角を三角形の頂点に合わせて折ります。裏側も同様に折りましょう。

手順4 頂点に合わせた両サイドの角を下に折り下げ、中央から左右の角を結ぶ折り筋をつけたら、元の状態に戻します。

手順5 左右の角を中央に向かって三角形を作ります。裏側も同じように左右の角を中央に向かって折りましょう。

手順6 手順5で折った三角形をもとの状態に戻し、頂点に重なっている角を開きます。開いたときについている、縦の折れ目から右の角を折りずらしましょう。

手順7 下の縁を上に折り上げます。このとき、右側が頂点の三角形ができるので、折り上げたときにできた左の角を右へ折りずらしましょう。

手順8 左側と裏側の両サイドも同じ形になるように手順6と手順7を繰り返します。

手順9 角にできた穴から空気を入れ、形を整えながら膨らませたら羽風船の完成です!

今にも飛んでいきそうな羽根がついた風船は、子供だけでなく大人まで魅了する可愛さです。風船の作り方さえ知っていれば、難しくはありません。ちょっと違った風船を作りたいのであれば、ぜひ羽風船に挑戦してみてくださいね。

まとめ

立体的な仕上がりになる風船は、一見難しそうに感じやすいですが、角を折りこむポイントを押さえておけば、基本をマスターできるでしょう。初めてであれば、動画をチェックしながら、まずは風船から作ってみてください。

風船の折り方を覚えられれば、立体的な折り紙を楽しめるようになり、ご紹介した風船うさぎや風船金魚などへの応用もできるようになります。コツをつかめたら、ぜひほかの折り方にも挑戦してみてくださいね。

ワンダースクールでおりがみのおり方を動画で学ぼう!

この記事をいいねと思ったらクリック!

0ワンダー