ワンダースクールとは、身につく授業と
ワクワクするコンテストが楽しめる投稿サイトです。

新規登録

スライムで実験!子供と一緒に取り組める自由研究例とまとめ方

公開日: 2019/03/29

「夏休みの自由研究は何にしようかな......」「どうせなら楽しみながら取り組みたい!」 そんな悩みを抱えているお子さんにおすすめなのが、スライムを使った実験。スライムといえば、ただ握っているだけなのに、そのプヨプヨとしたゼリー状の不思議な感触に夢中になってしまうあの物体です。最近ブームが再燃中のため、気になっている人もいるかもしれません。 実は、スライムは簡単に作れることを知っていますか?子供でも簡単に作ることができるため、理科の自由研究や工作など、夏休みの宿題をどうしようか悩んでいる小学生や中学生のお子さんにもおすすめです。ここではスライム作りだけでなく、スライムを使った実験例もご紹介します。

目次
誰でも簡単にできる!スライムの作り方
基本のスライムの作り方
光るスライムの作り方
磁石にくっつくスライムの作り方
子供とスライムを作るときの注意点
自由研究におすすめ!スライムを使った実験例
自由研究におすすめ!スライムを使ったおもしろ科学実験

誰でも簡単にできる!スライムの作り方

ちまたではスライムを作るためのキットも売られていますが、実は自宅にあるもので簡単に作ることができるのです。スライム作りには、片栗粉や接着剤を使ったものなどさまざまな方法がありますが、ここでは従来のホウ砂(ほうしゃ)を使ったスライム作りをご紹介します。ホウ砂は薬局やドラッグストアなどに行けばすぐ用意できます。ちなみに、ホウ砂とホウ酸は全く異なるものなので、購入するときは間違えないように気をつけましょう。

今回は基本のスライムだけでなく、光るスライムや磁石にくっつくスライムの作り方も一緒にご紹介します。いろいろなスライムを作って並べてみると、見ているだけで楽しいはず。正しい分量と順序を守れば、小さな子供でも簡単に時間をかけずに作ることができますよ!小学校低学年の子供の場合は、親御さんも一緒に取り組みましょう。

基本のスライムの作り方

必要な材料

・ホウ砂( 粉末でも結晶でもどちらでも可):2g
・洗濯のり(PVA:ポリビニルアルコールが含まれているもの):50ml
・好きな色の絵の具や食紅など(透明なスライムを作るときは不要)
・ぬるめのお湯:25ml
・水:50ml
・ペットボトル
・プラスチックコップ
・割り箸

作り方

1. ペットボトルにホウ砂とぬるめのお湯25mlを入れて振って混ぜる
2. 水50mlに絵の具や食紅を加え、割り箸でよく混ぜる
3. プラスチックコップに洗濯のりと(2)を入れ、割り箸でよく混ぜる
4. (3)に(1)を少しずつ加えながら混ぜる
5. まとまり感が出てきたら、しばらく置いておく
6. (5)をプラスチックコップから出して、よくもんだら完成

固まる原理

ホウ砂と洗濯のりに含まれるPVAという成分が、化学反応を起こすことでスライムは固まります。簡単に言えば、ホウ砂の成分はPVAと混ざることで動きが制限されるため、プヨプヨとした感触になるとされています。つまり、スライムの硬さはホウ砂の量で決まり、ホウ砂が少ないとやわらかくなるのです。何気なく触っているスライムにこのような原理があることを知ると、この後にご紹介する実験のときにより理解を深められます。

ここからは、スライムの応用編として、光るスライムと磁石にくっつくスライムの作り方を紹介します。どちらも簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。

光るスライムの作り方

必要な材料

・ホウ砂(粉末でも結晶でもどちらでも可):2g
・洗濯のり(PVA:ポリビニルアルコールが含まれているもの):50ml
・蓄光塗料:25ml
・ぬるめのお湯:25ml
・水:50ml
・ペットボトル
・プラスチックコップ
・割り箸

作り方

1. ペットボトルにホウ砂とぬるめのお湯25mlを入れて振って混ぜる
2. プラスチックコップに洗濯のりと水を入れ、割り箸でよく混ぜる
3. (2)に(1)を少しずつ加えながら混ぜる
4. (3)と蓄光塗料を混ぜる
5. まとまり感が出てきたら、しばらく置いておく
6. (5)をプラスチックコップから出して、よくもんだら完成

磁石にくっつくスライムの作り方

必要な材料

・ホウ砂( 粉末でも結晶でもどちらでも可):2g
・洗濯のり(PVA:ポリビニルアルコールが含まれているもの):50ml
・砂鉄:大スプーン2杯
・ぬるめのお湯:25ml
・水:50ml
・ペットボトル
・プラスチックコップ
・割り箸

作り方

1. ペットボトルにホウ砂とぬるめのお湯25mlを入れて振って混ぜる
2. プラスチックコップに洗濯のりと水を入れ、割り箸でよく混ぜる
3. (2)に砂鉄を加えて混ぜる
4. (3)に(1)を少しずつ加えて混ぜる
5. まとまり感が出てきたら、しばらく置いておく
6. (5)をプラスチックコップから出して、よくもんだら完成

スライムを作り終わったら、乾燥して固くなってしまわないようにビニール袋や保存容器に入れて保管するようにしましょう。

子供とスライムを作るときの注意点

普段あまり耳にしない人も多いかもしれないホウ砂。毒性はあるのか、なども気になるところでしょう。ホウ砂とは、一体どのようなものなのでしょうか?

ホウ砂は鉱物の一種で、洗濯や殺菌、消臭、カビの除去といった幅広い用途に使われています。環境に優しい物質とされていますが、人の体内に入った場合は大変危険なものと言われており、食品への添加は禁止されています。そのため、そのままのホウ砂が目に入ったり、誤って口に入れたりしないように注意が必要です。
手に傷があったり、肌が弱かったりする人は、傷口が悪化したり、手が荒れてしまったりすることがあるので素手ではなく手袋をして触るようにしましょう。小学校低学年の子供がホウ砂を扱う場合は、親御さんが一緒に取り組むことをおすすめします。ホウ砂を使ってスライムを作った後は、必ず手を洗わせるようにしましょう。

自由研究におすすめ!スライムを使った実験例

次はスライムを使った実験をしましょう。今回は、小さな子供でも失敗することなく簡単にできる実験ばかりを集めました。前後の変化が目に見えてわかりやすいので、自由研究にぴったりです。

自由研究のレポートを作るときには、次のことを書けばわかりやすくまとめられます。

・実験目的:なぜその実験をするのかの理由、きっかけ
・実験方法:実験に必要な材料や実験方法
・実験結果:実験してわかった結果
・実験考察:どうしてそのような結果になったのかを自分で考えたもの

中学生の場合は、これらの項目に「仮説:実験前にどのような結果になるかを予想する」を加えたり、実験結果に変化がわかる数値やグラフを含めたりすれば、より深みのある内容になります。

また、わかりやすい実験レポートにするために、実験のときには写真を撮ることを忘れないようにしましょう。

実験その1: スライムにレモン汁をかけてみよう!

スライムにレモン汁をかけると、実はおもしろい反応が起こるのを知っていますか?その変化を観察し理由を考えることで、立派な自由研究になります。

・実験目的
スライムにレモン汁をかけるとどうなるかが知りたいと思ったため

・実験方法
- 材料
基本のスライム
適量のレモン汁
コップ
割り箸

- 手順
1. コップに基本のスライムを入れる
2. スライムにレモン汁をかける
3. スライムとレモン汁を割り箸でよくかき混ぜる

・実験結果
時間がたつと、あら不思議!スライムはドロドロに溶けてしまいます。

・実験考察
スライムが固まる原理で説明したように、ホウ砂の量が少ないほどスライムはやわらかくなるもの。実はレモン汁をかけると、化学反応によってスライムの中のホウ砂が取れてしまうのです。そのため、スライムは形を保(たも)てなくなり、ドロドロに溶けた状態になります。

実験その2: スライムに塩をかけると......?

スライムに塩をかけると、どんな反応が起こるでしょうか。どんな食卓にも必ずある塩を使うだけで、簡単に実験ができます。

・実験目的
スライムに塩をかけるとどうなるか知りたいと思ったため

・実験方法
- 材料
基本のスライム
適量の塩
コップ

- 手順
1. コップに基本のスライムを入れる
2. スライムに塩をかける

・実験結果
しばらくすると、スライムが小さくなり水分が出てきます。

・実験考察
塩をかけると、スライムを作るときに使った洗濯のりに含まれるPVAから水分が抜け出すため、スライムは小さくなるのです。
ちなみに、水分が完全になくなるまで塩をかけると、大きく跳ね上がるスーパーボールになります。ぜひ挑戦してみてください。

実験その3: スライムに酢をかけるとどうなるの?

スライムに酢をかけると、どんな反応が起こるか想像できますか?小さな子供でも手を汚さず、簡単にできる実験です。

・実験目的
スライムに酢をかけるとどうなるか知りたいと思ったため

・実験方法
- 材料
基本のスライム
適量の酢
コップ
スプーン

- 手順
1. コップに基本のスライムを入れる
2. スライムにスプーンで酢をかけ、混ぜる

・実験結果
かき混ぜていると、スライムが溶けて液体になります。

・実験考察
酢をかけると、スライムに含まれるホウ砂とPVAの結合が壊されてしまいます。そのため液体になるのです。
ちなみに、洋服や髪についたスライムに酢をかけると、溶けて取りやすくなるので試してみてください。

自由研究におすすめ!スライムを使ったおもしろ科学実験

この記事では、スライムの作り方と小学生や中学生の自由研究に使える実験例を紹介しました。どれも簡単にできるのに、立派な科学実験になります。実験に使った後のスライムでそのまま遊べるのもうれしいポイントです。大人も童心に返って楽しめます!
実際に手と頭を動かしながらするスライム作り。理科や科学が苦手な方でも、きっと楽しみながらできるはずです。ぜひ夏休みの自由研究として、テーマの候補にしてみてください。

この記事をいいねと思ったらクリック!

2ワンダー