審査中

スープ作家 有賀薫先生監修 おうちでランチコンテスト!

スープ作家 有賀薫先生監修 おうちでランチコンテスト!

スープ作家 有賀薫先生のレシピ動画を見て、おうちでランチを作ってみよう。6月のテーマレシピは「BLTサンドイッチとレタスとたまごのスープ」だよ!作った料理の写真や動画を撮って投稿してね。グランプリに選ばれた方にはかわいいキッズエプロンをプレゼント!

コンテスト期間 2020年06月01日(月) ~ 2020年06月30日(火)
結果発表 2020年07月14日(火)
参加方法
  • 写真を撮る

  • 動画を撮る

もらえるコイン

スープ作家 有賀薫先生監修 おうちでランチコンテスト

おうぼじょうけん:なし

100

日程は予告なしに変更される可能性があります。

応募作品はこちら

コンテストの内容




ベーコン、レタス、トマトをはさんで
BLTサンドイッチ


■材料(2人分)

食パン(6枚または8枚切り) 4枚
ベーコン          80g(3枚)
レタス           2~3枚
トマト           中1個
バター           20g(室温でやわらかくしておく)
マヨネーズ         40g
サラダ油          少々

■つくりかた

1. 具の下ごしらえをする
レタスの葉は洗って、ペーパータオルで水気をよくふいておく。トマトは1センチほどの輪切りにし、キッチンペーパーにはさんで水気をすいとっておく。
ベーコンは、長いものは半分に切り、フライパンにサラダ油をひいてならべ、中火で約3~4分、こんがりやく。皿にキッチンペーパーなどをおいて、その上にのせてよぶんな油をすいとっておく。
 
ポイント1
野菜の水気や油気はしっかりとること!水っぽいサンドイッチになるのをふせぎます。

 
2. パンを焼いて、具をはさむ
パンをトースターでやいて、それぞれ片面にバターをぬる。さらに、2枚のうち1枚にはマヨネーズをたっぷり(大さじ1ぐらい)ぬる。
レタスを四角にたたんでマヨネーズをぬったパンにのせ、その上にトマト、さらにベーコンをのせる。最後にバターをぬったパンでふたをして、軽くおさえる。
 
ポイント2
バターはすみずみまでていねいにぬること!野菜の水分がしみこむのをふせぎます。

 
3. 切って、もりつける
サンドイッチをたて半分に切り、つまようじをそれぞれさして、皿におく。
 
ポイント3
BLTサンドは具だくさんでくずれやすいので、つまようじをさそう!かわいいピックがあればつかうのもおすすめ!


サンドイッチの残った具でつくる
レタスとたまごのスープ


■材料(2人分)

レタス           2~3枚
サンドイッチでベーコンを焼いたフライパンの焦げ
トマト(もし、残っていれば)
卵             1個
塩             小さじ1/2
コンソメキューブ      少々
              (1/6個ぐらい・顆粒コンソメなら小さじ1/3ぐらい)
水             450ml

■つくりかた

1. フライパンにのこった油を、キッチンペーパーでていねいにおさえて、すいとる。(焦げはふきとってしまわないこと!)ここに、水450mlと塩をいれて中火にかける。トマトがもし残っていれば切って1のフライパン(もしくは鍋)に加え、煮立てる。
 
ポイント1
ベーコンを焼いた後のこげは、おいしいスープのもとになります。油だけをキッチンペーパーでそっとおさえて吸い取りましょう。やけどしないよう気をつけて!

 
2. 卵を小さな器にわり入れてよくまぜておく。レタスは洗って水気をふき、手でちぎる。
1のフライパン(もしくは鍋)がにたったら、味を見る。たりないようならコンソメキューブを加える。

ポイント2
コンソメキューブは、1個使うと多すぎます。ほんの少しだけで大丈夫ですよ。

 
3. レタスをフライパン(もしくは鍋)に入れて軽く混ぜ、30秒ぐらいしてにたったら、卵を少しずつ加える。ふんわり浮かんだら火をとめる。

賞品について

グランプリの方には、お手伝いに大活躍のとってもかわいいキッズエプロン(1名様)、もしくは有賀薫先生の著書「3000日以上、毎日スープを作り続けた有賀さんのがんばらないのにおいしいスープ」(3名様)をプレゼントいたします。

審査のポイント

おいしそうに作れているかがポイント!説明欄にこだわったポイントを書いてね。

ワンダーボタンで応援しよう!

ワンダーをたくさんゲットするには、自分の作品のアピールが重要!

©BANDAI

応募作品はこちら