今昔追憶

 つい前のことで、雪が観測されて学校から登校するときに、わくわくして家を出た気持ちを表現してみました。道路の隅にちっちゃい雪だるまがあって、描きたい!と頭にインプットしながら思わず微笑ましくなりました。  また、ここは思い入れのある場所で、疎遠になった友達とよく登下校を繰り返していました。肩の隣にその子がいて、冷たい手が当たったりして、冷たいねって笑い合って、何もかもが温かい日々でした。

公開日:

投稿・応募したコンテンツ:

応募コース:

この作品をいいねと思ったらクリック!

64ワンダー