アニメ ダンボール戦機

#41「悪魔 飛び立つ時」


フェアリーテイル計画の全貌が明らかになり、シーカー本部では拓也を中心として作戦会議が開かれる。巨大ロケット「サターン」の発射まで3時間を切っていた。失敗の許されない作戦に緊張を隠せないバンに、霧島によって開発されたLBX用シールドが手渡される。霧島の思いを受け取り、イノベーター研究所へと向かったバンたちに、驚愕の事実が待ち受けていた!

バンダイ ホビーサイト


ダンボール戦機をワンダースクールで見る


みんなの作品

募集中!みんなも動画を見て投稿しよう!