フレーベル館×プログラぶっく 「プログラぶっく」無料体験版がリリースされました

公開日: 2020/05/27

親子で学ぶPC不要のプログラミング教材 「プログラぶっく」(フレーベル館×プログラぶっく2社共同)無料体験版を5月26日リリースされました。

目次
「プログラぶっく」とは
「プログラぶっく」の特長
「プログラぶっく」体験版概要
「プログラぶっく」体験版
「プログラぶっく」製品版詳細

「プログラぶっく」とは

 「プログラぶっく」は、紙製のカードを並びかえて画面の中のキャラクターを操作する、すごろく遊びのようなゲームブック型のプログラミング学習教材です。無料体験版ではこのカードと台紙をPDFで配布、お手元のスマートフォンやタブレットに専用アプリをダウンロードすることで、実際にキャラクターを動かして遊ぶことが可能です。

 「プログラぶっく」では、未就学児でも楽しめるシンプルな遊びを通して、プログラミングの基本的な考え方を学ぶことができます。2020年度から必修科目となったプログラミング、保護者の世代では学習経験のある方が少なく、ご家庭での学習支援に不安を感じている方も多いことでしょう。
 実際には、小学校で学ぶプログラミングにはパソコンスキルや専門的な知識は必要ありません。プログラミングの本質は「コンピューターに意図した処理を行うよう指示すること」であり、そのための論理的思考力を養うことが、プログラミング学習の中心となります。「プログラぶっく」は、キャラクターを操作するカードを順序よく組み合わせ、目的地までキャラクターを連れて行く、という体験を通してこの論理的思考力が身につきます。保護者の方も簡単にルールを覚えることができ、親子で楽しみながらプログラミングの基本が学べます。
今回、長引く休校措置で自宅学習に不安を抱える方が多い状況に対し「プログラぶっく」の一部コンテンツを体験版として無料配布されています。

「プログラぶっく」の特長

「プログラぶっく」は、ご自宅でのプログラミング学習に最適な特徴を備えています。

1)教える側にプログラミングの知識は不要

 お子様が能動的に学習することが重要と考えているため、専門家の指導は不要。基本的な操作はプログラミングの知識がなくてもすぐに習得でき、ゲームを通して遊びながらプログラミング的思考力が身につきます。

2)家にあるものですぐスタート!経済的な負担を軽減

 本やプリントの課題、プログラミングするカード型プログラム、そして、いまや生活必需品となっているスマートフォン等のスマートデバイスで構成されているため、既存の教材より安価で、プログラミング学習をすぐにスタートできます。

3)年齢・習熟度や興味に合わせて課題を拡張可能

 課題の画像などを差し替えてゲームのストーリーを変えることができ、幅広い対象年齢・性別に対応します。また、カード型プログラムの指示条件や形状も変更可能、画面上のキャラクター操作だけでなく、実際のロボットやドローンの操作に転用することもできます。お子様の興味や習熟度に合わせた学習が可能です。
(※体験版では画像の変更・拡張機能はありません)

「プログラぶっく」体験版概要

タイトル:「プログレンジャーの ぼうけん-レインボーひめを救い出せ!-」無料体験版
対象年齢:4歳~小学生向け
利用環境:・iOS12以降を搭載したiPhone/iPad(iOS13推奨)
     ・Android 6以降を搭載したスマートフォン・タブレット

「プログラぶっく」体験版

↓こちらのページからダウンロードできます。

「プログラぶっく」製品版詳細

この記事をいいねと思ったらクリック!

8ワンダー