ワンダースクールとは、身につく授業とワクワクするコンテストが
楽しめる投稿サイトです。

新規登録

子供の習い事はプログラミングがおすすめ!学ぶメリットと学習方法

公開日: 2019/03/10

近年では、STEM教育の普及や、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化になることもあり、プログラミング教室に通う小学生が増えてきています。 もともとは大人向けの教室が多かったのですが、幼いうちからプログラミングを学ばせるという動きが広まってきた現代では、子供向けのプログラミング教室が年々増え続けているのです。 プログラミングはさまざまな方法で学ぶことができますが、プログラミング教室では効率的にプログラミングを学ぶことができ、なおかつ子供が挫折しない環境が整っているため、「子供の習い事」として注目を浴びています。 そこで今回は、プログラミングを学ぶメリットや学習方法、プログラミング教室がおすすめの理由などについてご紹介しましょう。

目次
プログラミングを学ぶメリット
プログラミングの学習方法
子供の習い事にプログラミングスクールの利用がおすすめの理由
プログラミングの自宅学習におすすめのツール
プログラミング教育はスクールと学習ツールの使い分けがおすすめ

プログラミングを学ぶメリット

多くの教育現場で導入され始めたプログラミングですが、そもそもプログラミングを学ぶことでどんなメリットが得られるのでしょうか?
まずは、プログラミングを学ぶメリットについてみていきましょう。

就職や転職が有利になる

プログラミングを学習しておくと、将来の就職や転職が有利になる可能性があります。

近年、テクノロジーの発達により便利な世の中になり「人工知能(AI)」や「IoT」といった言葉もよく耳にするようになりました。
そして、こういったテクノロジーは今後さらに進化を遂げ、今よりもさらに多くのシーンで活用されるようになるでしょう。
そのため、AIやIoTを制御・動作させるプログラマーの需要が高まり、プログラミングができない人に比べて、できる人の方が断然有利になるのです。

世界に通用する人材になれる

プログラミング教育では、技術的な知識が学べるのはもちろん、論理的思考力や問題解決能力といった人間性の部分も学ぶことができます。

論理的思考力は「物事に道筋を立てて考えられる能力」、問題解決能力は「根本的な原因をつきとめ、それを解決するために正しい行動がとれる能力」をいい、どちらも世界中の企業が必要としている能力です。
そのため、プログラミングを学ぶことで世界に通用する人材になることができるでしょう。

自分のアイデアを形にすることができる

私たちが普段利用しているスマートフォンのアプリやWebサービスは、プログラミングによって動いていることを知っていますか?
プログラミングは「ITの基盤」となるものですので、プログラミングができれば自分のアイデアを形にすることが可能です。

たとえば、洗濯物が乾いたら取り込んでくれるシステムや、自動でゴミを分別してくれるゴミ箱など、アイデア次第でさまざまなものをつくり出すことができます。

プログラミングの学習方法

インターネットが普及している現在では、プログラミングもさまざまな方法で学べるようになりました。そのため自分に合った学習方法を選ぶことができ、無理なく学ぶことが可能です。

ここでは、プログラミングの学習方法やそれぞれの違いについて紹介します。

プログラミングスクールに通う

プログラミングの学習方法の王道ともいえるのがプログラミング教室(プログラミングスクール)です。プログラミング教室ではさまざまなコースが用意されており、何歳からでも子供のレベルに合わせたカリキュラムで学習を始めることができるのが大きな特徴です。

また、ロボット操作に特化したプログラミングを学べる「ロボット教室」もあって、小さな子供でも楽しみながら学べる環境が整っています。

学習ツールを活用する

プログラミングが学べる学習ツールには多くの種類があって、ゲーム感覚で遊びながら学べるものから本格的な言語が学べるものなど、実にさまざまです。
学習ツールの中には無料で利用できるものも多く、コストをかけずにプログラミングを学びたい人や、とりあえずプログラミングに触れてみたいという人に最適でしょう。

子供用の学習ツールの場合は実際にプログラミング言語を書き込むのではなく、「右に●秒進む」や「x座標を●ずつ変える」などと書かれたボタンを並び替えるビジュアルプログラミングを使用するのが一般的です。
そのため、技術を学ぶというよりはプログラミングの感覚を覚えるといったイメージになり、自分のペースで学習ができます。

また、おもちゃのロボットを実際に動かすという「ロボットプログラミング学習キット」も人気で、ブロックや電子パーツを使って実践的に学びたい場合に効果的です。自分のプログラミングでロボットが動いたときには、大きな達成感を感じることができるでしょう。

書籍で学習する

プログラミングはパソコンを使って行うものですが、実は書籍で学習することもできます。子供向けのプログラミング本は意外と多く、以下のような内容が書かれているのが一般的です。

【子供用のプログラミング入門本】
● プログラミングとは何か
● プログラミングで何ができるのか
● プログラミングが必要な理由
● プログラミングはどうやって勉強するのか

そのため、「プログラミングの基本から学びたい」という人におすすめだといえます。

子供の習い事にプログラミングスクールの利用がおすすめの理由

プログラミングの学習方法にはそれぞれメリットがありますが、せっかく学ぶのであればやはりプログラミング教室を利用するのがおすすめです。
プログラミング教室には、他の学習方法にはない大きなメリットがあり、費用はかかりますがそれ以上のものを身に付けることができます。

この章では、プログラミング教室を利用するメリットについてみていきましょう。

自分以外の生徒がいるのでモチベーションを維持しやすい

プログラミング教室は、いわば学習塾のようなものであって、自分以外にもプログラミングを学ぶ生徒がたくさんいます。
教室にもよりますが、基本的にはレベルごとにクラスが分かれているので、一緒に勉強する生徒は自分と同じくらいのレベルということです。

そのため、「一緒に頑張ろう」という思いや「負けないぞ!」という意識がうまれ、プログラミング学習に対するモチベーションが維持しやすくなります。

また、生徒同士のコミュニケーションでさまざまな情報交換が行われ、独学にはない楽しさを味わうことができるでしょう。

プログラミングに詳しい先生から教えてもらえる

プログラミング教室には、プログラミングに詳しい先生が在籍しており、学校の先生ではわからないような専門的なことも全て教えてくれます。
もちろん、しっかりとわかるように教えてくれますので、わからないまま授業が進んでしまうことがありません。

また、自宅学習とは違ってその場で質問ができるため、効率的に学習を進めることが可能なのです。

正しい知識を身に付けることができる

プログラミング学習にはさまざまな方法がありますが、専門の先生が教えてくれるプログラミング教室は、最も正しいプログラミングが学べる学習方法だといえます。

プログラミング学習ツールや書籍では、たとえ正しい情報が記載されていたとしても、情報が古くて使えない可能性もゼロではありません。
ですが、プログラミング教室では専門の先生がいるため、誤った情報があった場合もすぐに訂正することができます。

また、文字を読んで学習する場合は誤った解釈をしてしまう場合がありますが、プログラミング教室では目の前で実際に手本を見せてくれますので、正しく覚えることができるのです。

プログラミングの自宅学習におすすめのツール

プログラミングの習得にはプログラミング教室に通うのがおすすめですが、効率的に学ぶのであれば教室だけではなく、自宅学習も大切なポイントになります。そして、自宅学習では遊びながら学べるプログラミング学習ツールがおすすめです。

近年、人気の学習ツールとして注目されているのは「マインクラフト」で、画面の中でブロックを組み立てたり、サバイバル生活をしたりしながらプログラミングを身に付けることができます。

そしてもう一つ「ワンダースクール プログラミング部」という学習ツールは、充実したメニューが全て無料で利用できる、かなりお得なツールとして人気を呼んでいます。
ここでは、「ワンダースクール プログラミング部」の特徴や魅力について紹介していきましょう。

ゲーム感覚で楽しく学べる

ワンダースクール プログラミング部では、子供たちがわくわくするようなゲームを通じてプログラミングを体験することが可能です。

たとえば「ドラえもん ひらめきバッド」では、コマンドを使ってドラえもんを動かし、ドラえもんの吹き出しを見ながらゲームを進めていきます。
ほかにも、クイズに答えながらコマンドをつくり、キャラクターを動かしていくものなどがあり、自分の好みやその日の気分によって遊ぶゲームを変えることができるのです。

しかも全て無料で利用できますから、お得感が満載のツールとしても人気を呼んでいます。

自分が考えたゲームやストーリーもつくれる

ワンダースクール プログラミング部では、すでにあるゲームで遊ぶだけではなく、ゲームやアニメーションなどを一から自由につくることも可能です。

さらに、自分でつくった作品を投稿したり、ほかの人の作品を見たりすることもできるので、発想力や創造性を身に付けることができます。

動画を見ながら学習ができる

ワンダースクール プログラミング部では、プログラミングの授業を動画で見られるのも特徴で、「プログラミングとは?」「実際のゲームの作り方」など、幅広い分野を学習することができます。

そのため、一般的なプログラミング学習では学べないような部分も知ることが可能です。

プログラミング学習に関しての疑問や不安が解決できる

ワンダースクール プログラミング部では、ゲーム、投稿、動画のほかに、コラムも掲載されています。このコラムは、プログラミング学習に対するご両親の疑問や、プログラミングの魅力などをわかりやすく解説する内容となっており、どちらかというとご両親向けです。

おすすめの教材なども詳しく取り上げているので、ワンダースクール プログラミング部は親子そろって活用することができます。

プログラミング教育はスクールと学習ツールの使い分けがおすすめ

子供のプログラミング教育では、学習ツールや書籍を利用した学習方法もありますが、子供が無理なく学べる環境が整ったプログラミング教室が最もおすすめです。

プログラミング教室では専門の先生が在籍しており、子供が感じた「なんで?」をわかるように教えてくれます。さらに、わからないことをその場で質問できたり、プログラミングを学ぶ仲間がいたりと、子供が自主的に学べる環境になっているので、効率的にプログラミングを習得することが可能です。

また、今回紹介した「ワンダースクール プログラミング部」は子供が遊びながら学習できるほか、ご両親も活用することができるため、自宅学習に最適といえます。

プログラミングの習得は子供の将来性にも大きく関わってきますので、ぜひこの機会にプログラミングの学習方法を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をいいねと思ったらクリック!

2ワンダー

Scratch(スクラッチ...

子どもの習い事でも上位に入るようになった「プログラミング」...

Scratch(スクラッチ...

子どもの習い事でも上位に入るようになった「プログラミング」。プ...