色が変わる!?ふしぎなスープをつくってみよう【夏休みの実験スープ】

公開日: 2020/08/07

スープ作家 有賀薫先生が【夏休みの実験スープ】と題して、不思議でおいしいスープの作り方をご紹介!色の変わる不思議なスープは見た目もとってもキレイ♪おうちでおいしく実験してみましょう!!

目次
クッキング前のお約束
【むらさきキャベツのポタージュ】材料
【むらさきキャベツのポタージュ】の作り方
料理で見つける身近なふしぎ

クッキング前のお約束

お料理を始める前には、必ずせっけんできれいに手を洗って、エプロンと三角巾をつけてはじめましょう。

【むらさきキャベツのポタージュ】材料

■材料(2人分)
むらさきキャベツ  1/8個
マッシュポテトの素 30g
塩         小さじ1/3
レモン汁      少々
重曹        少々
水         500cc

【むらさきキャベツのポタージュ】の作り方

1. むらさきキャベツを煮だす
むらさきキャベツは細くきざんで、水500ccといっしょになべに入れて火にかけます。
ふっとうしたら弱火で5分ほど煮だしてください。

2.むらさき色のポタージュを作る
マッシュポテトの素をむらさきキャベツの煮汁で溶き、塩も加えて混ぜます。ポタージュぐらいのとろみになったらOK!スープが冷めて固くなってしまった場合は、少しお湯を加えてとろみをつけてくださいね。
マッシュポテトの素がないときは、じゃがいもをゆでてよくすりつぶしたものでも作れますよ。

3.色の変化をみてみよう
レモンをしぼった汁と、重曹を水でといたものを、スポイトなどでスープにたらしてみましょう。レモン汁をたらしたスープは赤に、重曹をとかしたスープは青に色が変化するんです!

4.スープをデコレーションしてみよう
レモン汁や重曹をとかした水をたらして、スープをきれいにデコレーション♪絵をかいたり、混ぜてマーブルもようにしたりもできますよ。

料理で見つける身近なふしぎ

色が変わった原因は、むらさきキャベツに含まれるアントシアニンという色素が、レモン汁の酸性と重曹のアルカリ性で科学変化を起こしたから!
作った料理の写真もぜひ投稿してみてくださいね。

この記事をいいねと思ったらクリック!

8ワンダー