歴代デジヴァイスまとめ|幻の初代から進化した現代版まで一挙紹介

公開日: 2021/11/02

株式会社バンダイから1997年に発売された携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」。商品から生まれたキャラクターが人気となり、1999年には本郷あきよしの原案で東映アニメーションによってTVアニメ化もされました。今回は、デジモンのTVアニメシリーズと連動した歴代玩具を紹介していきます!アニメシリーズをあまり見たことがない人や昔の作品を知らない人でも、デジモンの魅力に触れたら、興味が沸いてくるはず!存分に世界を楽しんでもらえればと思います!

目次
歴代デジヴァイス①「デジヴァイス」
歴代デジヴァイス②「D-3」
歴代デジヴァイス③「ディーアーク」
歴代デジヴァイス④「ディースキャナ」
歴代デジヴァイス⑤「デジヴァイスiC」
歴代デジヴァイス⑥「デジモンクロスローダー」
歴代デジヴァイス⑦「アプリドライヴ」
歴代デジヴァイス⑧「デジヴァイス:」
歴代デジヴァイス⑨「バイタルブレス デジヴァイス-V-」
初代から現代版まで名品ぞろい!

歴代デジヴァイス①「デジヴァイス」

まずは、1999年7月に発売された「デジヴァイス」を紹介します。1999年に放送された記念すべきTVアニメ1作目『デジモンアドベンチャー』で、選ばれし子供たちが手にしていたデバイスを再現したおもちゃです。歩数計機能がついて、パートナーデジモンを成長させて一緒に冒険ができるようになっています。当時、このクリアカラーが大流行!透明感のあるかっこいいカラーリングで人気を博しました。

歴代デジヴァイス②「D-3」

続いて紹介するのは、TVアニメ『デジモンアドベンチャー02』に登場した2000年6月発売の「D-3」です。こちらは株式会社バンダイから発売されていたゲーム機「ワンダースワン」と連動して遊ぶこともできる素晴らしい商品です!
この『デジモンアドベンチャー02』では、古代に創られた、進化を促進させるパワーアップアイテム「デジメンタル」を用いてデジモンが進化した「アーマー体」も登場しました。

歴代デジヴァイス③「ディーアーク」

2001年4月に発売された「ディーアーク」は、TVアニメ『デジモンテイマーズ』に登場したデバイスです。『デジモンテイマーズ』といえば、ギルモンなどかっこいいデザインのデジモンがたくさん登場した作品でしたね!そして、この商品は当時発売していたデジモンカードゲーム用のカードと連動する仕様になっています。

カードをスラッシュしてパートナーデジモンを進化・強化させることができました。

歴代デジヴァイス④「ディースキャナ」

2002年6月に発売された「ディースキャナ」は、TVアニメ『デジモンフロンティア』で主人公が持っていたアイテムです!『デジモンフロンティア』では、「スピリットエボリューション」という進化方法も登場し、ハイブリッド体デジモンへと進化を遂げたのです。

デジモンカードや市販商品のバーコードを読み取って、100種類以上のデジモンやアイテムがゲットできるようになっています。試しに、「ディースキャナ」のパッケージを用意してバーコードを読み取ると、本体上部が赤く点灯しスキャン開始。読み取ったバーコードによって表示される数字が変わり、デジモンの育成や新しいデジモンと出会うことができます。バーコードを使ってデジモンで遊ぶというのが、当時としては画期的でした!

歴代デジヴァイス⑤「デジヴァイスiC」

2006年3月発売の「デジヴァイスiC」は、TVアニメ『デジモンセイバーズ』に登場したデバイスです。同梱の金属プレートを読み込んで、デジモンの進化・育成ができるようになっています。本体の裏面にはデジモンシリーズ初の赤外線ユニットを搭載。バトルに加えてデータカードダスとも連動して遊ぶことができました。

歴代デジヴァイス⑥「デジモンクロスローダー」

2010年10月には、デジモンシリーズ初のカラー液晶を搭載した「デジモンクロスローダー」が発売。こちらは、TVアニメ『デジモンクロスウォーズ』で主人公が使うメインアイテムとして登場します。音の認識機能が新たに加わり、身の回りにある様々な音から本体を使って次々とデジモンを発見することができます。また、今まで以上に迫力のあるバトルが楽しめるようになりました!

さらに、「デジメモリ」を挿入して、伝説のデジモンを召喚することができます。ゲーム機器としてだけでなく、お気に入りの曲を聴くことができるMP3音楽プレイヤーとしても活用できる優れモノでした!

なお、これ以降には、映画や周年のタイミングで「デジヴァイスVer.15th」や「Complete Selection Animationデジヴァイス」といった復刻版なども発売。その都度、ファンの間で盛り上がりました!

歴代デジヴァイス⑦「アプリドライヴ」

そして、2016年10月にはTVアニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』に登場したデバイス「アプリドライヴ」が発売!この『デジモンユニバース アプリモンスターズ』では、スマホから現れたモンスターのガッチモンとラスボス人工知能に立ち向かっていくという、これまでのデジモンとは少し違ったテイストのストーリーが話題になりました!

チップをセットして遊ぶという商品で、セット内容としてはガッチモンなどのアプモンチップが2枚同梱されています。近未来的なデザインやカラーもかっこよく、デジヴァイス系玩具の進化を感じることができました。

歴代デジヴァイス⑧「デジヴァイス:」

次に紹介するのが、2020年6月よりバンダイ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」で予約注文が始まった「デジヴァイス:」です。(発送は2020年11月から)
2020年4月から2021年9月まで放送されたTV アニメ『デジモンアドベンチャー:』に登場するデバイスで、初代デジヴァイスを現代版にアップデートしたデザインになっています。
登場するデジモンやステージが一新され、『デジモンアドベンチャー:』のアニメシナリオに合わせたクエストで遊ぶことができます。さらに、LEDとスピーカーがついて進化したシークエンスを再現!特定のエリアを攻略すると新たなパートナーデジモンを仲間にすることができます。

歴代デジヴァイス⑨「バイタルブレス デジヴァイス-V-」

そして最後に紹介するのが、2021年10月より発売された「バイタルブレス デジヴァイス-V-」です。
こちらはテレビアニメ『デジモンゴーストゲーム』のキーアイテムとして劇中にも登場し、主人公である天ノ河 宙(アマノカワ ヒロ)たちが使用する最新のデジヴァイスです。

2021年3月に発売された「バイタルブレス デジタルモンスター」と同様に心拍数計機能や歩数計機能を内蔵し、計測した心拍数や歩数などの活動データを活用してデジモンを育成することができます。さらにスリープ機能などを新たに搭載するなど、さらに遊びやすく進化しています。
Dimカードを使用することで、様々なデジモンを追加して育成することが可能です。また、専用のスマートフォンアプリ「デジタルモンスター バイタルブレスラボ」(無料)とも連携し、ユーザーの活動記録や、全国のユーザーとオンラインでバトルできる「アリーナバトル」、複数のユーザーと協力して敵を倒す「レイドバトル」への挑戦が可能になります。

初代から現代版まで名品ぞろい!

以上、デジモンのTVアニメシリーズに登場した歴代玩具を紹介しました。当時はアニメと同じデジヴァイスでなりきり遊びを楽しんだ子供たちがたくさんいましたね!デジモンを振り返ると、当時の記憶までも一緒によみがえってくるので、デジモンの良さも再認識していただけたのではないでしょうか?また、昔の作品を見たことがない人にも「デジモンって面白そう!」と興味をもっていただけたのではないかと思います!

もっとデジモンの世界観を楽しみたいという人には、テレビアニメ『デジモンゴーストゲーム』がおすすめです。2021年10月より毎週日曜朝9時からフジテレビほかにて絶賛放送中!毎回、ハラハラドキドキの展開なので、見逃さないでくださいね!
※アニメ「デジモンゴーストゲーム」は地域によって放送曜日・時間が異なる場合がございます。

この記事をいいねと思ったらクリック!

1ワンダー