【撮影テク】写真フレームを使ってキャラクターを撮影してみよう!【2~3月編】

公開日: 2020/04/17

先月は、12~1月に公開しましたキャラクター撮影用ワンダースクール公式アプリオリジナル写真フレームのご紹介をしました。
今回は、2~3月に公開しました写真フレームと背景をご紹介したいと思います。

さあ、それでは写真フレームと背景シートの2月と3月の公開分を振り返りましょう!

目次
「雑魚(ザコ)」
「火縄銃」
「電磁攻撃」
「炎の斬撃」
背景シート「和風のお城」「洋風のお城」
「コロニーへ侵入」
「強力なビーム砲」
「サザビーのファンネル」
「火の玉」
背景シート「コロニー内」「エンジェル・ハイロゥ」
最後に

「雑魚(ザコ)」

まずは2月からです。SDガンダムの武者シリーズのヤラレキャラの雑魚(ザコ)です。
キャラクターのイラストと組み合わせるフレームは珍しいですね。
カッコ良くても面白くてもOKなSDならではの楽しさ全開のフレームです。

「火縄銃」

次は「火縄銃」です。
火縄銃っぽい感じの仕上がりでビームではない攻撃に使えます。

SDだけではなくリアル頭身のMSでも使えます。
この画像は室内を暗くして100円ショップなどで売っているLED照明で照らして撮影しています。

そして、同じ画像でも…

LED照明に青いセロファンを被せると、このように違った雰囲気の写真を撮ることが出来ます。
その場面に合わせて色を変えると良いでしょう。

「電磁攻撃」

続いては「電磁攻撃」エフェクトです。
剣やスピアに稲妻が帯電してスパークしているイメージです。
騎士ガンダムに似合いそうです!

「炎の斬撃」

2月のフレームの最後は、「炎の斬撃」エフェクトです。
こちらは武器が炎をまとっているイメージです。
全てではありませんが、他のフレームも含めカメラを回転させて向きを変えて撮影すると
エフェクトの向きや位置が変えられます。好みの角度を探してみてください。

また炎の剣としてではなく「ダメージ部分から火を吹いている」など違うシチュエーションとして使っても面白いですね。

背景シート「和風のお城」「洋風のお城」

2月公開の背景は「和風のお城」と「洋風のお城」です。
和風には武者、洋風には騎士が似合いますね。
あえて逆にするのも異世界に飛ばされた感じで面白いかもしれません。
2月は背景もフレームもSDガンダムで使うと楽しさアップなものを揃えています。

次は3月公開分に入ります。

「コロニーへ侵入」

まるで、有名な冒頭シーンのような写真が撮れてしまうコロニーへの侵入です。
このフレームは背景が手前にくるので、中央部分にMSなどを配置して撮影します。

「強力なビーム砲」

続いて、「強力なビーム砲」エフェクトです。
ド派手なエフェクトは強力な威力の攻撃法を持つMSに合います。
命中しなくても敵を破壊してしまいそうです。

「サザビーのファンネル」

次はサザビーのファンネルです。
シャアの最後の乗機であるサザビーがファンネルで攻撃を仕掛けているイメージです。
リアルでもSDでも使用可能です。
人気MSのサザビーは商品化の機会が多いので色々なサザビーで使ってみてくださいね。

「火の玉」

3月の最後は「火の玉」エフェクトです。
炎の火球が飛んで行く攻撃をイメージしています。
ドラゴン系キャラの攻撃に合いそうですね。

背景シート「コロニー内」「エンジェル・ハイロゥ」

3月の背景は、「コロニー内」と「エンジェル・ハイロゥ」です。
「コロニー内」の背景は0080の最後の戦いの場面をイメージしています。
アレックスなどで本編をイメージした写真を撮るのも良いですね。
「エンジェル・ハイロゥ」はVガンダムの最終決戦の舞台です。
Vガンダムに登場するMSたちで自分だけの最終決戦をお楽しみください。

ちなみに、「コロニー内」での背面の噴射や、「エンジェル・ハイロゥ」でのシールドもワンダースクールで公開中のフレームです。
ここで紹介したフレーム以外にも多数のフレームを公開中なので、色んな組み合わせに挑戦してみてください。

最後に

2月と3月の写真フレームと背景シートは以上です。
2月に公開した「雑魚(ザコ)」のように、ガンダムシリーズのキャラクターを使用したフレームは今後も公開を予定していますのでお楽しみに!

ワンダースクール背景シートはこちらから!
https://thewonder.it/bukatsu/gundam/gallery/

この記事をいいねと思ったらクリック!

4ワンダー